うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

とべ バッタ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

とべ バッタ 作・絵:田島 征三
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1988年07月
ISBN:9784033311401
評価スコア 4.74
評価ランキング 817
みんなの声 総数 79
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 弱肉強食

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子4歳

    厳しい弱肉強食の野生の世界で必死に生きようとするバッタ。おびえて暮らす生活から、抜け出していく姿が、人間の人生にも置き換えられるような気がします。

    バッタの足の部分がとても太くて、力強く、陸上選手の太ももの筋肉を連想させます。

    とても印象深い絵本です。

    掲載日:2012/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迫力溢れる絵でクローズアップされ

     天敵が多くて、草むらの中の小さな命も大変ですね。
     小さな命の世界が、迫力溢れる絵でクローズアップされ、息子を即座に惹き付けた作品です。
     
     そして あるひ、バッタは けついした。
     
     ここからさらに身を乗り出して夢中でした。
     カマキリをバラバラにして、クモの巣とクモをめちゃめちゃにして、...。
     から、バッタが俄然かっこよく見えて来ます。

     四枚の羽を初めて使い、自分の力で飛び始めたところで、「これで、大丈夫だね」とホッとしていました。
     じぶんの はねで、じぶんの ゆきたいほうへ、かぜに のって とんでいった。
     の一文が素敵です。

     ラストのページは、飛んでいった先で恋人が見つかったのかしらと親子で解釈しました。
     
     読み方によっては、もっと哲学的な内容なのかも知れませんが、親子で、自分の力で命を守ったカッコイイバッタのお話として読みました。

    掲載日:2010/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ド迫力!!

    まず、この絵本を手にした時に表紙の絵にビックリします!!

    読んであげているうちに、絵の迫力に圧倒されました!
    と同時に、このバッタの持つ力にも驚かされました。

    息子もバッタに対して「ガンバレ!」と声をかけていましたよ!

    あまり文章が長くないので、小さなお子さんでも楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 力強い絵が素晴らしい

    • セルバさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子5歳、男の子0歳

     なんといっても、田島さんの力強い線が、子供の心を惹き付けます。しかも、バッタが飛ぶことに気がついた後、鳥に穴まであけてしまう、その発想がすてきです。
     女の子にももちろんですが、男の子にぜひ読んでもらって、そのバッタの跳躍を見習ってほしいと思います。

    掲載日:2009/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 力強い絵

    秋になり、草村でバッタを見る機会が多くなったので
    子供に読んで聞かせました。

    他の虫たちにどんなにおかしな飛び方と言われても
    自分の力で飛んでいるのだからと満足しているバッタ。
    自分の好きなところへ自由に行くバッタ。

    4歳の息子にはまだ理解ができないようでしたが
    自信をもって自分を大切にしてほしいと思いました。

    掲載日:2009/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • バッタの気持ち・・・

    絵が印象的。
    すごく力強いし、生きてる感じがして引き込まれます。

    今までは土手などで見かけ「バッタが飛んだ」なんてはしゃいでいるだけの4歳の息子。
    今回読んでみて、バッタの世界(ちょっと怖いと感じた)、バッタの気持ちが少しだけ理解できたようです。
    バッタの決意はまだまだ理解できていないけど、その後の冒険は応援していました。
    読んでいる私も力が入ってしまいました。

    今度バッタに会ったら今まではちょっと見方が変わるかもしれません。

    掲載日:2009/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • クモがちりぢり!鳥の羽根が飛び散る!

    • 8ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    我が家は男の子二人兄弟。図書館で借りたところ、ふたりして、絵本に見入っていました。
    草の陰におびえて暮らしていたバッタが勇気を出して広い世界に飛び立っていく姿を描いたお話が、ものすごい迫力の絵とともに広がっていくのは圧巻でした。
    私は、文章や話の流れや絵の全体像よりは、その細かい筆遣いに目を奪われてしまったのですが、何度か読み込んでいくうちに、バッタがクモに当たって、クモがちりぢりに砕けてしまう絵や、鳥に当たってその羽根が全部とれてしまう絵はちょっとグロテスクだなぁと思うようになりました。
    子供たちは、なんで、クモのお顔がこっちにあって、足がこっちなの?とまだよく理解できてなかったみたい。まぁ、男の子だから、いずれ、こうやって虫なんかを木っ端みじんに踏みにじったり、と残虐な遊びを一度はするだろうけれど、、、ちょっと、母親としては、そんな見本にこの絵本がならないといいなぁ。と思いました。

    掲載日:2009/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人の心にも喝を与えてくれます

    娘が「ママ、読んで」と持ってきて、何の気なしにページを開いたのですが、いきなりへびやらかえるやらがむしゃむしゃバッタを食べるシーンが満載で、第1印象は衝撃的でした。でも、読み進めていくうちに、バッタが強い意志のもとに、天敵を倒していき、最後は自分で羽ばたいて、愛するものに出会うというシーンがとても印象的で、涙が出るほど感動しました。力強い絵と不思議なリズム感のある心地よい文章、久々に心が震える絵本に出会いました。

    掲載日:2009/02/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「とべ バッタ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / だるまさんが / ちょっとだけ / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(79人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット