庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

とべ バッタ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

とべ バッタ 作・絵:田島 征三
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1988年07月
ISBN:9784033311401
評価スコア 4.74
評価ランキング 817
みんなの声 総数 79
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 心が折れそうな時に

    • くるしまたろうさん
    • 30代
    • せんせい
    • 千葉県
    • 男の子8歳、男の子5歳、男の子3歳、男の子1歳

    自分に元気がなくなった時に読みます。

    ちょっと自信をなくしかけている子どもを見た時に読みます。

    まず絵の力強さ
    そして言葉の強さ

    読むだけで力をもらえるし
    力を与えられる気がする絵本です。

    掲載日:2008/10/26

    参考になりました
    感謝
    3
  • 大人も勇気をもらえる

    インパクトのある表紙に惹かれて手に取りました。普通の絵本より少し大きなサイズで、生きものの迫力ある姿が印象的。そしてとても味わいのある絵です。2歳、5歳、8歳の子どもたちみな、息をのんで絵に見入っていました。
    はじめはひ弱でびくびく暮らしていたバッタが、勇気を出して前進し、自分の本来の力を知って、大きくなっていく。自信を持ってとびたつバッタの姿は、本当にかっこいいです。
    子どもに読み聞かせながら、自分が感動して勇気をもらいました。自信がなかったり、前に進むことをためらいそうになったとき、この絵本を思い出し「とべわたし!」と心の中で叫びたいと思います。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 湧き上がる力に圧倒される

    正直なところ、この絵本を初めて目にした時は、虫が主人公な事や独特な画風に少し抵抗を感じたのですが、読んでみるとバッタの世界にグイグイと引き込まれ、胸が熱くなりました。
    カマキリやクモの顔はかなり怖いし、体がバラバラになってしまうショッキングなシーンもあるのですが、このお話は絶対にこの絵でないと!と思います。
    いつ食べられてしまうかとビクビクしながら生きる事をやめ、命がけの行動に出たバッタは、今まで使った事のなかった羽根の存在に気付き、大切な伴侶を見つけることも出来ました。
    周りに笑われるような不器用な飛び方でも良い、苦しい状況から思い切って一歩踏み出す勇気を持ってほしい。
    まだ幼い我が子たちの将来を思い描きながら読みました。

    掲載日:2016/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 力強い

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    敵におびえて小さくなって生きていた一匹のバッタ。そんな自分が嫌になり、大空へ飛び立つことを決心します。自分にも重なっている気がして、なんだか勇気をもらえます。絵も文章も内容も力強いです。
    娘が幼稚園から借りてきました。こういうテイストの本を選んだことに少し驚きましたが、いい本を選んできたなあとうれしくもなりました。

    掲載日:2016/09/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迫力あります

    • ゆっきんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    筆づかいがすごい迫力!!!

    小さなバッタなのに、飛行機ぐらい迫力あります。

    色使いも派手ではないのですが、自然の迫力すら感じました。

    これからバッタの季節。息子がまたバッタを追いかけて夏を楽しんでくれるかな?
    息子はすごく気に入った1冊になりました。

    掲載日:2011/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 力強いバッタ!

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子5歳、男の子1歳

    図書館で、虫好きの長男のために借りてきました。

    表紙の絵からして、力強いバッタの絵!
    タイトルの文字も渾身の力を振り絞って描かれたかのようです。

    バッタは、かえるや蛇におびえ、鳥に見つからないよう、こそこそ隠れながら暮らしていました。
    そのすぐ横では、仲間と思われるバッタが、今まさにかえるに捕まったり、くもの巣にかかったりしているのが見て取れます。
    そりゃあ、こんな姿を毎日目の当たりにしていたら、
    誰だって怖いし、隠れたくもなるよねぇ、とうなずけます。

    でも、ある日、勇気あるバッタは決意します。
    日の当たる石の上で、悠々とひなたぼっこをするのです。
    そんなことをしたら、蛇たちに見つかってしまうと分かっていて、あえてそうしたのです。

    案の定、見つかって捕まりそうになりますが、
    そこで決死の大ジャンプ!
    カマキリやくもの巣をバラバラに破壊して、
    使ったことのなかった4枚の羽を駆使して、
    荒地を越えて・・・

    とんぼや蝶のように、華麗には飛べないけれど、そんなこと構わないのです。
    とにかく、草むらの陰でじっとしているんじゃなく、
    危険を犯してでも、自分の飛びたいほうへまっしぐらに飛んでいく姿には、感動すら覚えます。

    長男は「カッコイイ!」と絶賛です。
    彼にも、自分の行きたいほうへ、どんどん飛んで行ってもらいたいなぁ・・・と母はこっそり思うのでした。

    掲載日:2011/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 5歳の男の子は好きかも

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    5歳と2歳の子供達に読んだところ、5歳の息子のお気に入りになった絵本です。
    カマキリをばらばらにしたり、くもをめちゃめちゃにする場面や、空高く飛んでいく場面が格好良く思えるそうです。
    2歳の娘はもっと可愛い絵本が好きなようです。

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心に響く絵本

    とても迫力のあるダイナミックなイラストが絵本の内容へと引き込んでいきます。

    1歩踏み出す勇気を与えてくれる絵本だと思います。
    今の自分の殻を打ち破って一回り大きく成長しようとしている時に最適な絵本です。

    掲載日:2010/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 時を隔てて何度も読みたい本

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子10歳、男の子7歳、女の子5歳、女の子1歳

    5歳の娘に読みましたが、過去に読んだ兄たちも再度読み返すことで違った感想を持っていました。
    はじめはストーリーや力強い絵に惹かれているだけのようですが、10歳の兄とはちょっと切り込んで
    「バッタの生き方をどう思う?」
    と話のできる絵本でした。
    時間をおいて思い返すように、何度もくり返し読みたい絵本です。

    掲載日:2008/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勇気あるバッタ

    毎日天敵におびえ、こっそり暮らしているバッタ。
    ある日 大胆にも石の上にとびだします。

    色や線がきれいな絵ではなく
    筆の跡がガシガシ残っていて、
    勢いがあって、力強くて、迫力満点の絵です。
    息子も「スゲー!どこまでとぶの!?」と感心しています。
    天敵をぶっとばし飛んで行くバッタは、
    ”ええ!?”とビックリするぐらい強いです。
    現状打破する勇気を出したバッタの行動に
    息子も私も思わず拍手でした。
    バッタには明るい未来が待っていそうです。
    何度も繰り返し読んで欲しいとお願いされた絵本です。

    掲載日:2008/04/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「とべ バッタ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / だるまさんが / ちょっとだけ / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(79人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット