うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

お化けの冬ごもり」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

お化けの冬ごもり 作:川端 誠
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年12月
ISBN:9784776400363
評価スコア 4.48
評価ランキング 7,050
みんなの声 総数 30
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 冬におばけの勢揃い

    お化けが勢揃いすると、冬も楽しいですね。
    雪合戦をしたりかまくらを作ったり、ごちゃごちゃししているけれど、楽しさは伝わってきました。
    少し遊びが過ぎて見づらい箇所があったのは、しょうがないかな。
    白一色のページも新鮮でした。

    掲載日:2016/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 違った視点で

    3〜5歳児に読みました
    この季節にお化けの絵本もありですね
    シリーズの絵本なので、子どもにもなじみのお化けが登場するので親しみも増して、中にはごひいきのお化けもいるらしい子供の熱いまなざしに見守られながらの読み聞かせです
    「ゆきおんな」の登場で女子はまた綺麗なものに興味津津・・・
    今年は大雪で雪遊びも堪能できたので、「かまくら」への愛着もまして「小さいかまくらも、きれいだね〜」と違った視点で絵本を楽しむ子どももいました
    お化けシリーズの新作も期待します

    掲載日:2013/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 全然怖くなかった!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子0歳

    のっけから一つ目の青坊主、みつめの大入道が出てきて、
    冬のうすらさむーい妖怪たちの鳥肌もののお話だろうか?!

    と思いきや、
    かわいらしい一つ目小僧や
    若くてキレイな雪女がでてきたりして、
    雪合戦したりかまくらを作ったり。
    冬を一緒に楽しく過ごしている気分になれます。

    小さい小さい”かまくら”一つ一つに、
    ろうそくの灯りがともっているページは、
    とっても幻想的!

    妖怪の話なので寝る前に読むと息子が怖がるかなあと
    最初は心配したものの、
    個性的な妖怪たちの仲良く、心温まるお話で、
    逆にほんわかとした気持ちでベッドに入ることができたかな?

    掲載日:2012/05/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「お化けの冬ごもり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット