あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

お化けの冬ごもり」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

お化けの冬ごもり 作:川端 誠
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年12月
ISBN:9784776400363
評価スコア 4.48
評価ランキング 7,050
みんなの声 総数 30
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 雪国のお化け

    お化け屋敷や肝だめしなんかで、夏のイメージがあったお化けですが、冬のお話もなかなかいいですね。
    言われてみれば、雪女みたいに冬が本場のお化けもいるのですからね。
    それに、ろくろっくびの「とくせい えりまき」には笑いました。

    掲載日:2014/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「あいつらがくると、いつも大雪だ。」

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子8歳

    と、つぶやくのは、こたつで丸くなっている三つ目の大入道。
    外では、一つ目小僧がソリすべりをしたり、
    ひょろけが、雪かきをしています。

    沢山のお化けたちが出てきます。
    そして今回は、冬にしか登場しないお化けも勢ぞろい。
    雪女に、雪ん坊と雪童子。
    そして、雪入道!

    こちらでは、こんなに雪が積もることはありません。
    だから、冬ならではの遊びが、とても楽しそうで羨ましい。
    (でも、そこで生活するのは厳しいのでしょうけど・・・)

    それはさておき、
    雪国ならではの遊びが、次から次へと紹介されていて、
    登場人物はお化けなんだけど、
    楽しい一面を存分に見せてくれています。

    最後のまっ白なラストシーンは、
    さすが!って感じで、情景がみえてくる手法が素敵でした。

    掲載日:2009/01/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「お化けの冬ごもり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット