貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

なにのこどもかな」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

なにのこどもかな 作・絵:やぶうち まさゆき
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1987年
ISBN:9784834001440
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,694
みんなの声 総数 31
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 可愛らしい赤ちゃん達

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    写真の絵本や図鑑も良いですけれど、
    写実的なのに温かみがあって、
    薮内さんの絵本はどれも素敵だな〜といつも思います。

    この作品は、動物の赤ちゃん達が本当に愛らしい!
    ライオンの赤ちゃんには斑模様があるんだ〜という発見もありました。
    上の娘は「動物園行きたいな〜、行こうよ〜」を連発しています^^

    掲載日:2011/07/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛いね

    最初に動物の子どもが登場して、「なにの こどもかな」の繰り返しの質問に、後からこどもと家族の登場がとても嬉しくて和みます。クイズみたいでかんがえる力がついてきます。当たるととても嬉しい演出がよかったです。まだまだ孫は当たりませんが、何度もやってると当たる確立が多くなるので動物の名前も自然に覚えられるから役にたつ絵本だと思いました。

    掲載日:2010/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 当てっこゲーム

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    「やぶうち まさゆき」さんの絵本は繊細な絵で
    写真みたいに忠実で私も息子も大好きです
    3才になり徐々に周りに自分より小さい子が目に付くようになり
    赤ちゃんに興味をもったそんな時期にこの本に出会い読みました

    ありがちな動物ばかりでなく「バイソン」っといった
    比較的マニアックな動物も混ざっており興味深く見ていました
    ひよことにわとりのように
    大人と子供では色も形も異なる親子もいることもびっくりしたようです

    勉強にもなるし
    純粋にどの動物も赤ちゃんってかわいいなぁと充分に感じ取れる絵本です

    掲載日:2010/07/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「なにのこどもかな」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / からすのパンやさん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット