しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

○×うさぎ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

○×うさぎ 作・絵:あきやま ただし
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年02月
ISBN:9784333020508
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,247
みんなの声 総数 30
「○×うさぎ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 可愛いみみちゃん

    4歳長女が図書館で借りてきました。

    機嫌がいいと耳が〇、悪いと×になるうさぎのみみちゃん。見てすぐにみみちゃんのご機嫌がわかるのがいいなあなんて、母としては思いますが。パパとお散歩して、疲れてるのに歩きたいみみちゃん。耳がぐるぐるになってしまうとこが長女は面白かったようですが。パパが優しく肩車。親としても見習いたいなと思います。

    2歳次女4歳長女と2人も気に入った絵本です。

    掲載日:2012/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • お耳で感情表現

    うさぎのみみちゃんは、嬉しいとき耳が「まる」悲しい・怒るとき耳が「ばつ」になります。
    食事をしたり、お散歩をしたり、日常に子供が経験するシーンで、(自分の気持ちはこんなとき、まる?ばつ?)を再認できます。
    ぐずるシーンでは絵を見て大笑いしながら、でもちょっと罰の悪そうな顔をするのが親としてはくすっと笑ってしまいます。
    すねたみみちゃん、ぐるぐるになったみみちゃんも可愛い。

    子どもの目線に立ったよい本だと思います。

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • とっても分かりやすい

    うさぎちゃんは正直で気持ちが見えやすいんですね。
    お耳で気分がいいのか悪いのか分かるなんて。
    とってもかわいいです☆
    子供もうさぎちゃん、お気に入りです。

    掲載日:2011/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 理解してあげることも必要☆

    好きなものに「○」。嫌いなもの「×」になっちゃう
    わかり易いお耳♪

    大好きなお散歩で、最初「○」だったお耳が、
    疲れてきて「×」に・・・。
    「かえろうか?」と促すお父さんに「イヤ!」。
    でもしんどい、でも帰りたくない…と、もう自分でも
    訳が分からなくて、耳はぐるぐる巻き。

    ありますよね〜。楽しいハズなのにグズったりすること。
    つい、こっちもイライラしがちですが、このお父さんは、
    優しく肩車をしてくれることで、お散歩を続けたい気持ちも
    しんどいのも解決してくれました!

    子どもの矛盾した心理と、お父さんの優しさ☆
    時には、子どものココロを理解してあげて、甘やかすことも
    必要だな〜と考えさせられた一冊でした。

    掲載日:2010/06/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「○×うさぎ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット