雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…

おやすみなさいのほん」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

おやすみなさいのほん 作:マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵:ジャン・シャロー
訳:石井 桃子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1962年1月20日
ISBN:9784834000054
評価スコア 4.1
評価ランキング 17,783
みんなの声 総数 58
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 神様の創った本

    本を読み出すと止まらない娘なので、
    我が家では寝る前に本は読まないのですが
    この本は特別のようで、最近は寝る前の一冊になっています。

    初めて読んだ時、娘は夢見るように深呼吸し
    「この本って、神様が創ったのかしら」といいました。
    読み始めてすぐに、神様を強く感じたらしいのです。
    最後に本当に神様が登場したので、娘と一緒にびっくりしました。
    娘いわく、この本を読むと、なんだかゆったりした気分になってくるそうです。
    眠りを誘うのに最適に言葉が選ばれているのでしょうか。
    石井桃子さんの訳は、本当にすばらしいです。

    途中、ハチが巣でなく花の中にいるのが、娘としてはしっくりこないらしいですが(眠るためには巣に帰るはずなのにとのこと)
    とにかく、ここ最近で一番お気に入りの一冊です。

    掲載日:2009/09/04

    参考になりました
    感謝
    2
  • 夜寝る前におすすめ

    色々な生き物が眠りにつく様子を描いています。

    読んでいると、眠たいモードになります。

    寝かしつけの際に読むのがおすすめ。

    絵のコントラスト、素敵でした。

    最後の終わり方は、好き嫌いあるかもしれません。

    私は正直な話読みづらかったです(^^;)

    なので、この評価とさせて頂きます。



    掲載日:2012/12/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おやすみなさいのほん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おおきなかぶ / おふろだいすき / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット