ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

すんだことはすんだこと」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

すんだことはすんだこと 作・絵:ワンダ・ガアグ
訳:佐々木 マキ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1991年05月
ISBN:9784834005066
評価スコア 3.88
評価ランキング 28,714
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なんとおおらかな心構え

    『しごとをとりかえただんなさん』と同じ話でしょうか。
    奥さんの仕事は楽そうに見えて大変なことがよく分かります。
    ご主人のフリッツルが、奥さんと一日仕事を取り換えることになりました。
    ところがやってみるとこれが大変。
    私も実感です。
    マルチの活躍をする奥さまのようには動けません。
    フリッツルほどではないにしても、私自身容量の悪さは自慢できます。
    帰ってきた奥さんのリージーはあまりの惨状にあっけにとられるのですが、このお話で気に入ったところは「すんだことはすんだこと」という割り切り、現状を受け入れる姿勢です。
    世の中いろいろあるのです、子どもよ小さなことでくよくよするな。
    お父さんもこんなにドジだぞ〜。
    これからは自分も「すんだことはすんだこと」を座右の銘にしたいかも。
    奥さまはきっと許してくれないだろうな〜。

    掲載日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「すんだことはすんだこと」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / まどから おくりもの / かえるをのんだととさん / はじめてのおつかい / だるまさんが / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.88)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット