とりかえっこ とりかえっこ とりかえっこ とりかえっこ とりかえっこ とりかえっこの試し読みができます!
作: ふくだ じゅんこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
日本絵本賞読者賞にノミネート! 投票してくださいね

ふるやのもり」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ふるやのもり 作:瀬田 貞二
絵:田島 征三
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1969年04月
ISBN:9784834001945
評価スコア 4.31
評価ランキング 13,900
みんなの声 総数 31
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • この世で一番怖いものは?

    いわずと知れた昔話の定番のうちのひとつです
    これを読む時に気をつけるのは
    読み進める速度
    昔話は全体的にゆる〜く読み進めるほうがいいかと思うのですが
    こちらは中盤の雨漏りの水がどろぼうの背中に落ちたあたりからは
    怒涛のように一気に読み進めると
    切迫感が感じられて良いんじゃないでしょうか

    瀬田貞二さんの再話にインパクトの強い田島征三さんの絵が
    なんともいえず印象が深くなる絵本です

    掲載日:2013/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔話って楽しい

    小学校1年生の長女が、昔話を読みたいというので見つけたおはなし。
    「ふるやのもり」(方言で雨漏りのこと)が一番怖いとおじいさんとおばあさんが話しているのを盗み聞きしたオオカミと泥棒が、勘違いをして恐ろしい目に遭ってしまうというもの。
    私も知らないお話でしたが、絵に迫力があって、お話にはリズムがあって、楽しく読み進めることができました。最後にはさるのお尻が赤いわけまでわかる、ビックリな展開です。
    読み慣れないことばでも、ちょっと残酷な出来事があっても、昔話は子どもたちを引きつける力があるんだなぁと感じます。もっといろいろな昔話が読みたくなりました。

    掲載日:2011/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキドキの展開

    馬を狙ってやってきた泥棒とオオカミが
    おじいさんおばあさんの話に耳を傾けながら
    “ふるやのもり”という得体の知れないものに慄いている様子が
    そして いざ、ふるやのもりが登場した場面では
    あまりに怖がり過ぎて大変なことになる二人が笑えますね。
    娘も全く泥棒とオオカミと同じ状態で
    「ふるやのもりってなに?なんなのよ!」と読んでいる途中で何回も聴いてくるのが可笑しかったです。
    でもふるやのもりの正体が分かってもピンとこなかったみたいです。
    今時雨漏りする家ってあんまり見ませんもんね^^;

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふるやのもり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ねないこ だれだ / からすのパンやさん / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


お子さんと一緒にお鼻のしくみを考えてみませんか?

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット