だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

おひさまとおつきさまのけんか」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

おひさまとおつきさまのけんか 作・絵:せな けいこ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:2003年07月
ISBN:9784591077702
評価スコア 4.37
評価ランキング 9,882
みんなの声 総数 40
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大人用

    はじまりはちいさなことだったのに、おひさまはおつきさまを怒鳴りつ
    そのうち戦争がはじまる、というお話です。どうして戦争が起きるのか、小さい子にも考えられる内容だと思います。

    我が家の夫婦関係にもよく似たお話・・・はじまりは小さなことだったのに。
    大人が読んでも考えさせらることがありました。
    最後のページ、真っ暗な中で泣いている小さい動物の絵が深く印象に残ります。

    子ども絵本としては最後の終わり方が悲しすぎるので、わが子にはあまり読んでほしくないとは正直思います。
    我が家では大人の教訓用に読みました。

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖い・・・

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    オバケ絵本で有名なせなけいこさんですが、こんな絵本も描かれるのですね。
    シンプルだけど深いメッセージが込められています。
    ささいなことからけんかを始めたお日さまとお月さま。
    どんどんエスカレートし、周りを巻き込み、そして取り返しのつかないことに・・・。
    まさにこの人間の世界で繰り広げられていることそのものです。
    小さいうちからこういう絵本を読み、疑問を持つこと、そんなことはしたくという気持ちをもつことは、とても大切なことだと思います。
    娘の感想は「何だか怖い」でした。
    楽しい本もいいですが、たまにはこういう絵本も読んで行きたいと思います。

    掲載日:2010/08/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おひさまとおつきさまのけんか」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


すべてのおとなとこどもに贈ります

全ページためしよみ
年齢別絵本セット