ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!

勇気」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

勇気 作・絵:バーナード・ウェーバー
訳:日野原重明
出版社:ユーリーグ
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年06月
ISBN:9784946491313
評価スコア 4.78
評価ランキング 460
みんなの声 総数 17
「勇気」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 勇気について考えさせられる絵本

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    ワニのライルシリーズで知られるバーナード・ウェーバーの作品。
    訳は、あの聖路加国際病院理事長の日野原重明さん。
    生き方の本の類だけでなく、絵本の訳までしていたとは、本当に幅広いご活躍をされていると思います。

    さて、この絵本には、沢山の勇気がでてきます。
    勇気っていうと、大げさに考えてしまうけれど、この絵本を読むと、実は小さなことだって勇気なんだって思えてきます。
    そう、誰だって沢山の勇気を持って生きているということが、実感できるのです。

    大人も含めて、幅広い年齢の人にとって、考えさせられる絵本だと思います。
    とても深い作品です。

    掲載日:2009/09/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • この絵本を読んで「勇気」のイメージの拡がりに感心させられました。
    「おもいやり」や「忍耐」、ときには「花を大切にすること」も「勇気」だと言われて、苦難に飛び込むことだけが「勇気」ではないということに、安心感をさえ持ちました。
    この発想の拡がりは、とても大切なことだと思います。
    誰もが「勇気」を持っていて、ごく行っている、特別ではないことだと感じたら、なんだかできそうに思えてきました。
    でも、ここに書かれている「勇気」をいくつ言えるか?
    その方が難しいかもしれませんね。

    掲載日:2012/11/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「勇気」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / 宮沢賢治の絵本 やまなし / ころん ごろん いしっころ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


「てざわりえほん」シリーズ <br>編集者・清水剛さんインタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット