あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

まめのかぞえうた」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

まめのかぞえうた 作:西内 ミナミ
絵:和歌山 静子
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年01月
ISBN:9784790251040
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,465
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • まめたちの表情!!

    ひとつ、ふたつ、みっつ・・・と、豆のかぞえうた
    になっている絵本です♪
    おすすめは、お豆たちの表情!!
    単純に描かれているのですが、表情がひとつひとつ
    違って、いろんな顔をしているのがとっても楽しい
    です♪
    娘は、「この子はおこってる」「この子はびっくり
    してる」といったように、お豆たちの表情を解説して
    くれます♪
    いろんな楽しみ方ができる絵本です!!

    掲載日:2014/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 節分に

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    節分が近いので読んでみました。
    和歌山さんのファンなので良かったです。
    絵が力強い線でお話によく合っていると思います。
    かぞえうたとあるので曲はわからないので適当に歌いながら読んでみました。歌ったのがよかったのか子供うけが良かったです。主人は主人でまた私とは違った適当な歌で歌っていてこれまた子供うけが良かったです。

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 乳幼児に読んでみたら

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子9歳、男の子4歳

    節分の月ということで、鬼にまつわる本を色々
    選んでいた時に、この本を見つけました。

    節分の作品は、幼児以上向けのものは結構あるのですが
    乳幼児向けに読める絵本はなかなか無いので
    この本を見つけた時は、嬉しかったです。

    赤ちゃん向けに読んだので、オリジナルの節をつけて
    歌いながら読んでみた所、所どころ歌にすると文字数が
    合わなくて歌いにくい所もありましたが…
    赤ちゃんは、キャッキャと喜んでくれました。

    別のおはなし会の時には、1〜2才の子が多かったので
    普通に読んでみました。静かに聞き入ってくれました。
    一人の子は、相当気に入ったらしく、片づけてあった
    この本をこっそり持ち歩いていたため、見開きのページが
    破れてしまって、修理してもらうことになってしまいましたが
    この本には、それだけ魅力があると言うことですね!

    鬼が出てくるのは、裏表紙だけですし、豆の生育も
    分かるかがく絵本の要素もあるので、節分以外の季節に
    読んでも良いのかもしれないと思いました。

    この絵本を読んだ後、おはなし会のメンバーさんが
    大豆や青豆、きんとき豆にひよこ豆を持参して下さって
    紹介していただきました。その後に小豆の入ったお手玉で
    遊んで、子どもたちは満足そうでした。

    掲載日:2012/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 元気をもらえる絵本

    「ひとーつ、まめ ひとつ あったとさ。
     はたけに うめて つちの なか。」

    タイトル通り、豆が成長していく様子を数え歌にした絵本。
    テンポのいい歌と、和歌山さんの可愛らしくも力強い絵。読む度に元気をもらえる絵本です。

    娘は、豆がなべから逃げ出すシーンがお気に入り。
    最後の「あなたは いま いくつ?」の質問には、毎回元気よく「2さい!」と答え、豆の数を数えるのも楽しんでいます。

    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 豆ができるまで

    豆の育つ様子・「ひとーつ」「ふたーつ」という数え歌の二つの見方ができました。

    下の子にとっては、言葉の響きや豆の絵が面白かったようで、何度もリクエストされました。

    上の子にとっては、豆の成長が勉強できました。

    小さな頃から、少し大きくなるまで、長く楽しめる絵本だと思いました。

    掲載日:2011/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1歳〜4歳くらいの子どもたちが参加するサークルでこの絵本を読みました。
    かぞえうたになっているので語呂が良く、絵もハッキリ遠目が効くので、お話し会にはうってつけですね。
    節分・まめ撒きというと、オニに着目した作品が多い中、一粒の豆を土にうめて、育って…という豆の一生(?)を楽しく描きだした作品って、他にないと思います。楽しい1冊でした。サークルのお母さん方にも楽しんでいただけたよう思います。

    掲載日:2010/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 節分絵本

    豆の数え歌を通して、豆が成長していく姿を描いたお話です。

    言葉のリズムも心地良く、可愛らしい絵も気に入っている一冊です。

    乳児クラスで読み聞かせをした時、フライパンにある豆の数をみんなで数えたのが印象的です。
    数を意識し始めた子どもにはぴったりの絵本だと思います。

    また、節分の季節には是非、読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2008/05/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「まめのかぞえうた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット