ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

サーカス!」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

サーカス! 作・絵:ピーター・スピア
訳:穂積 保
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1993年06月
ISBN:9784834011647
評価スコア 4.78
評価ランキング 453
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 見所満載!

    アメリカのサーカス団が、とある街にやってきてテントを建てはじめます。
    団員や動物達も到着。どんどん準備が進みます。
    そしてサーカスの公演が行われて。
    公演が終わるとテントを畳んで再び次の街へ出発です。
    その一部始終を描いた絵本です。

    細かく描かれたサーカスの様子がとても素敵。
    サーカスって、こんなふうに行われるんだ、という発見がいくつもありました。
    文字は少ないけれど、見所満載です。
    まだ息子はホンモノのサーカスは見たこと無いけれど、とても興味深そうに読んでました。そのうち実際にサーカスを見てから、またこの本を手にとってみたいです。
    ピーター・スピアさんの絵本、大好きです♪

    掲載日:2008/11/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • サーカスの全てが分かります!

    サーカスの全てが分かる絵本です。

    サーカスってどうやって準備するのか、サーカスの人たちは普段どんな生活をしているのか、どんな練習をしてるのか。そして、サーカス本番の盛りだくさんの楽しさ。
    解説書のようにとても詳細に描かれていて、私も、この絵本で、サーカスについて初めて知ったことがたくさんありました。

    4歳の息子はこの絵本が大のお気に入り。
    毎晩「読んで」と持ってきます。

    ちょうど、近くにサーカスがやって来る時期で、迷いなく家族みんなで見に行きました。
    楽しくて大興奮だったのはもちろんですが、その準備や練習の大変さ、サーカスの人たちの普段の生活や人生を思ったりして、また違う感動もありました。

    おすすめの絵本です。

    掲載日:2008/09/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「サーカス!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット