バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?

サーカス!」 11歳のお子さんに読んだ みんなの声

サーカス! 作・絵:ピーター・スピア
訳:穂積 保
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1993年06月
ISBN:9784834011647
評価スコア 4.8
評価ランキング 295
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

11歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大型版があればお話会で盛り上がりそう

     ん〜、まさしくスピアさんの描く“サーカス”という印象です。
     じっくりゆっくり息子も堪能していました。
     サーカス団が移動してきて、サーカース当日までの準備の様子や団の子どもたちの様子もよくわかります。
     いよいよショーのスタート日のページは、見入ってしまいます。
     世界各国から集まった妙技に、絵本ながら唸ってしまいます。
     息子も一度観に行った事がありますが、これだけ多様な技の出てくるショーではなかったので、「本格的だな」と言っていました。
     後片付けのページでは、「こうやって、いつも移動して歩いているんだね」と改めてわかったようです。

     ははの感想は、大型版があればお話会で盛り上がりそうだなと思いました。

    掲載日:2010/07/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • サーカスの舞台裏を見た!って、感じ〜。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    とにかく細かい表現力に目を見張ります。
    この絵本を仕上げるために、ピーター・スピアはどのくらいサーカスに通ったのでしょう!
    もちろん、資料としての本や写真などからも描いているかもしれませんが、この人の動きや臨場感は、生で見た人の表現力ではないかな?と、感じました。
    少し前有名なサーカス団が来日公演していて、その舞台裏特集みたいなのを子どもとテレビで見たんですが、
    まさに、この作品に描かれているような世界でした!
    どの競技もとても素晴らしいと思いますが、やっぱりサーカスのトリは空中ブランコなんですね〜。
    いつ読んでも構わないと思いますが、サーカスを見る機会があったら、ぜひその前後にこの絵本にも目を通してほしいです。

    掲載日:2011/10/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「サーカス!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / はじめてのおつかい / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ねこのさら
    ねこのさらの試し読みができます!
    ねこのさら
     出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    この夏、らくご絵本を読んでみよう!あれっ、この皿はもしかして・・・


きりぬき人形で立体的に再現☆メリーゴーラウンド型しかけ絵本

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット