めがねうさぎのうみぼうずがでる!! めがねうさぎのうみぼうずがでる!! めがねうさぎのうみぼうずがでる!!の試し読みができます!
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
なつがきて、うさこは海水浴にでかけます。どうにかして、うさこをおどかしたいおばけは、うみぼうずになることにしましたが・・・。

3びきのくま」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

3びきのくま 作・絵:ポール・ガルドン
訳:ただひろみ
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1978年
ISBN:9784593500062
評価スコア 4.17
評価ランキング 17,334
みんなの声 総数 22
「3びきのくま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 熊が恐いところがいいです

    有名な話のようですが、恥ずかしながら私は子供を産むまで知りませんでした。

    最初、ロシアの画家の絵が好きで、バスネツォフの描いたものと、レーベデフの描いたもの、2冊を図書館で借りてきました。その後に、実はこの話の元祖はイギリスの民話で、トルストイが再話したものだと知りました。すっかりロシアの話だと思っていましたが、気になって、ヨーロッパで一番有名だというこちらの版も借りてきました。

    子供の好きな繰り返しも多く、ずっと長い間楽しめる絵本だと思います。イギリス版とロシア版の話の展開の違いについて議論しているサイトなども見たのですが、私にはどちらでも良いような気がしました。それにしても、ロシアの森だと思ったあの森は、イギリスの森だったのですね。

    私はロシアの版ではレーベデフの描いた絵本が気に入ったのですが、こちらの絵も怖いところが素敵です。

    掲載日:2010/08/31

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「3びきのくま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / そらまめくんのベッド / めっきらもっきらどおんどん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いちにちじごく』作者インタビュー

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット