となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

もうぜったいうさちゃんってよばないで」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

もうぜったいうさちゃんってよばないで 作・絵:G・ソロタレフ
訳:すえまつ ひみこ
出版社:リブリオ出版
本体価格:\1,600+税
発行日:2000年04月
ISBN:9784897847788
評価スコア 3.4
評価ランキング 37,081
みんなの声 総数 14
「もうぜったいうさちゃんってよばないで」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 読んでいろんなことを考えました

    読んでいろんなことを考えました。

    図書館で借りた本に関して、自分の子どもと読む時には下読みをせずに読んでいたのですが、児童コーナーに置いてある本でも下読みした方がいいと思ったこと。

    題名からは想像できませんでしたが、母親として読むと、かなり複雑な気持ちになりました。

    それというのも、「うさちゃん」という呼び方がいやで、悪いことをしているうちに、エスカレートして、銀行強盗をする、刑務所を脱走するという箇所です。

    子どもの気持ち、常に感じたいと思っています。

    ここまで極端でなくても、良心的な大人なら伝わりそうな気がするんですけどね。

    好みでいうと、私の苦手なタイプの本ということがわかりました。

    掲載日:2009/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議なバランス

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子2歳

    赤木かん子さんがこの絵本の書評を書いているのを随分前に読んで、
    その剣幕にちょっとビックリしつつ気になっていました。

    これはドキッとする絵本です。

    大人たちはジャンを、小さくてかわいいから「うさちゃん」って呼ぶのですが、
    そう呼ばれたくないばかりに、とんでもない方へと運命が動きます。
    ほんのちょっとのきっかけで、人生が変わる危うさ。
    そして、つい子どもを軽んじる大人の目線。

    そういうものをジワジワっと指摘されているようで、読んでいて怖かったです。
    それなのに、妙に、軽快に進んでいく物語。
    不思議なバランスです。

    掲載日:2008/06/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「もうぜったいうさちゃんってよばないで」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おやすみ〜
    おやすみ〜の試し読みができます!
    おやすみ〜
     出版社:くもん出版
    大好きなものに「おやすみ〜」と挨拶する赤ちゃん。おやすみ前の1冊にピッタリ!


おそろしくも愉快な『カレー地獄旅行」!「ひげラク商店」安楽雅志さんインタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(3.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット