雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
汐見台3丁目さん 40代・ママ

賢治の作品の祖となるテーマ
つい近年まで私の中では、宮沢賢治という…

よなかのころわん」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

よなかのころわん 作:間所 ひさこ
絵:黒井 健
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1992年05月
ISBN:9784893254726
評価スコア 4.18
評価ランキング 16,533
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • たまにはねゆっくりね・・・。

    ころわんは頬ずりしたくなるくらいふわふわで可愛らしくって、お話もいつも心が和むお話ばかりですね。
    今回のお話はタイトル通り、真夜中のころわんのお話です。ふっと夜中に目の覚めたころわん。お母さんと夜に咲く綺麗な花を見たり、公園まで行ってみたり・・・。

    子どもにとって真夜中って未知の世界ですよね。いつもの見ている風景も知らないところに来たみたい、というころわんの気持ち、本当にそうですよね。
    ワクワクどきどき、ころわんの心が伝わってくるようでした。

    次の日お寝坊したころわんに、お母さんの「いいのよ、たまにはゆっくりね・・・」という一言に優しさが詰まっていました。

    掲載日:2009/08/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「よなかのころわん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / はじめてのおつかい / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.18)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット