ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

うさぎちゃんうみへいく」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

うさぎちゃんうみへいく 作・絵:せな けいこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2002年06月
ISBN:9784323031811
評価スコア 4.27
評価ランキング 13,733
みんなの声 総数 14
「うさぎちゃんうみへいく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちっちゃな人魚

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    うさぎちゃんのもとに人魚が登場したとき、「あれっ、この人魚 小さいなあ」と感じました。
    読んでいったら気のせいではなく、本当に小さかったもよう。
    うさぎちゃんもそう大きいとは思えないので本当に小さな小さな人魚なのでしょうね。
    からだがちっちゃくなるってどんな感じなのでしょう。
    戻れる保証があるのならばちょっと体験してみたいです。

    掲載日:2014/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議でたのしい一冊

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子3歳

    せなけいこさんの絵本が大好きな3歳の娘。
    図書館で自分で見つけて、とっても喜んでいました。

    うさぎちゃんが海で体験したのは、とっても不思議な世界。
    ひょんなことから潮溜まりの中へ人魚といくことになります。

    海の中のせかいも、せなけいこさん独特の切り絵で、
    とても美しく表現されています。

    海を満喫したうさぎちゃんに、ミニミニの人魚に、
    素敵な海の中の様子。
    とっても不思議だけど、楽しい一冊です。

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • うさぎって泳げるの〜?

    下の子が見つけせなけいこさんのうさぎシリーズだ!と
    喜んで見ていました。
    うさぎちゃんは海に連れて行ってもらいます。
    そしてなんと小さな人魚に出会い・・・

    なんとも不思議な感じの絵本です。
    なんで人魚が小さいのかもよくわかりませんが
    不思議さが面白いようで下の子が何回も
    「読んで〜」と言ってました。

    親子で、兄弟で楽しめると思います。

    掲載日:2008/04/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「うさぎちゃんうみへいく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.27)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット