モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…

一年生になるんだもん」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

一年生になるんだもん 作:角野 栄子
絵:大島 妙子
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1997年09月
ISBN:9784579403769
評価スコア 4.53
評価ランキング 4,932
みんなの声 総数 37
「一年生になるんだもん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いちねんせい

    一年生っていいですよね。本当に素敵。そんな一年生になれるって親も子もワクワクドキドキ。でも実は実は不安に思ってる子だってたくさんいます。一年生になったらどうなるの?学校って怖いところ?口で説明しても不安は解消されないけれど、この絵本なら大丈夫。素敵な一年生への道が待ってます

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一年生になるのが楽しみ

    来春、小学校に入学する娘のために図書館から借りて
    きました。楽しく読むことができるのではないかなあと思って。
    思った通り、娘は何度も「読んで」と言ってきます(自分でも
    何度も読んでいる模様)。
    さっちゃんと同じように、楽しみで楽しみでわくわくもし、
    さっちゃんと同じように、新しい世界でちょっぴり不安にもなり。
    共感しているのだなあと思います。
    同じ幼稚園から同じ小学校に行くお友達もたくさんいますし、
    ご近所の仲良しのおねえちゃん達も同じ小学校に通っているので
    「おともだちができるかな?」といった心配はないようですが
    やっぱり「うけもちのせんせい、どんなせんせいかな」とは
    思うようです。母としてもそこが一番心配(笑)。
    さっちゃんのうけもちの先生のようにやさしそうな先生だったら
    いいな。
    小学校に入るまでのいろいろな準備が載っているのも
    わかりやすくていいなと思います。

    掲載日:2012/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 年長さんにおすすめです

    年長の娘に読みました。

    6歳の誕生日から、お手紙が来て健康診断を受け、家ではひらがなの練習に、持ち物の準備など、小学校入学までの流れが描かれています。


    入学に向けての準備がイメージできるような絵本です。
    ストーリー性があるというよりは、入学のしおりのような感じです。

    1ページの中に、細かく絵と文章があり、「ここを読んでいるんだよ」と指さしながら読み進めないとわからないところもありました。
    読み聞かせるよりは、一緒に会話しながらイメージして楽しむ絵本だと思います。

    年長さんのときに、入学をイメージする手助けになる1冊だと思います。

    掲載日:2012/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 年長さんにおススメ

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子8歳、女の子5歳、男の子2歳

    主人公のさっちゃんが6歳のお誕生日を迎えた日からお話が始まります。
    うちの娘も、もうすぐ6歳のお誕生日、そして来春から小学生なので、とてもぴったりなお話でした。

    入学前の健康診断とか、お母さんが絵本バッグを作ってくれたり、おじいちゃん、おばあちゃんからランドセルの贈り物が届いたり、一年生になるまえのワクワク・ドキドキがよく分かります。
    娘も一つ一つの出来事を自分にあてはめながら、聞いていました。

    そして、入学式。
    一歩成長した子どもの姿が見られます。
    私は、今小学生の長女の入学の頃を思い出しました。

    掲載日:2009/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 年長さんに

    就学前検診から始まって、入学式までの流れがよく分かる絵本です。

    幼稚園でも、運動会が過ぎた頃から、小学校入学に向けた意識が高まり始めます。
    どんな事をするのかな?、期待と不安が入り混じっているかもしれません。

    6歳の誕生日を迎えたさっちゃんが、ママやパパと入学準備をしていく様子を読んでいると、楽しそうで一緒にワクワクした気分になってきます。
    初めての子が一年生になる親にとっても、とても参考になります。

    年長さんの秋頃に読むのがお勧めです。

    掲載日:2009/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誕生日プレゼントにも

    あと数ヶ月で一年生になる娘に・・・と思って借りてきました。
    さっちゃんが誕生日を迎えてから 小学校に入るまでの
    色んな出来事やドキドキわくわくで一年生になるのを楽しみに待つさっちゃんのかわいい様子が伺えて 楽しい絵本です。
    今の娘も就学時健診があったり 
    ランドセルを選びに出かけて売り場で背負ってみたり 
    もう今から楽しみで楽しみで仕方がないみたいです。
    そんな娘もさっちゃんに共感したみたいです。
    年長サンのお誕生日プレゼントにこの絵本を選ぶのもありかなと思いました。
    大島妙子さんのコマ割りっぽいイラストもとてもかわいくて
    気に入りました。

    掲載日:2008/11/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「一年生になるんだもん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / おおきなかぶ / おふろだいすき / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット