おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

一年生になるんだもん」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

一年生になるんだもん 作:角野 栄子
絵:大島 妙子
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1997年09月
ISBN:9784579403769
評価スコア 4.53
評価ランキング 4,940
みんなの声 総数 37
「一年生になるんだもん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • まさにこんな風に!

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子2歳

    6歳で今度一年生の長男に読みました。

    ちょうど就学時健診に行った頃で、しかもランドセルが届いた頃だったので、とても身近な話として身を乗り出すように聞いていました。

    わくわくする気持ちと、不安な気持ちが入り交じっている時期なので、このような本を読んで、自分だけではなく、みんなが同じ気持ちなのだと感じることができたらいいですね。

    掲載日:2014/12/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 来月一年生になる子へ

    健康診断して、ランドセル買って、と自分が経験したことを絵本でも描かれていて息子はあれもこれも自分と同じだと共感していました。
    入学を控えた子に是非読んであげたい本だと思いました。楽しい学校生活を心に描けると思います。

    掲載日:2016/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • いちねんせい

    角野栄子さんの張り切った絵が大好きです。とても表紙の絵から元気いっぱいで頑張る気持ちになれる絵本です。いちねんせいになる準備に忙しいこのごろですが、わくわくした気持ちがいっぱい伝わってきました。明るく元気もいっぱいもらえた絵本でした。

    掲載日:2014/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 入学前の心構え

    1年生になる娘にプレゼント。
    1年生になったら、大きな声で「はーい」ってお返事するもん!
    と来年の春1年生になるさっちゃんは、大張り切り。
    娘は、絵本をもとに、色々なお話にひろがり、学校への夢をふくらませていました。もうすぐ、1年生になる年長さん皆に是非読んで欲しい一冊です。
    小学校入学前の検診の様子や、準備しておく物等入学前の心構えがこの一冊で出来てしまいます。後は、入学を楽しみに待つのみ。

    掲載日:2013/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 盛り上がってきました!!

    さっちゃんの6歳の誕生日から、小学校入学式までの流れを追ったお話です。
    ワクワクしながら、市からの手紙を待つきもち、健診の為、初めて足を踏み入れる小学校、おじいちゃんとおばあちゃんから届いたピッカピカのランドセル!!!
    就学前健診を来月に控えた我が家にとっては、もっともタイムリーなお話☆

    さっちゃんの様子を自分のことのように きゃっきゃ言いながら見てました。
    大島妙子さんの絵は、楽しいですから♪
    今まで読んだ1年生関連の本は、学校の紹介が中心。
    小学校のイメージが、かなり固まってきた今、今度は自分が入学の為の準備を始める時期。
    この本を読んで、ますますきもちが高まってきました。
    本当に入学するんだなぁ・・・って☆

    この本を読みながら、来月の健診を心待ちにしたいです!!

    掲載日:2012/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 入学前

    さっちゃんの、6才のお誕生日から入学式までの様子が描かれています。
    お手紙がきて、健康診断、ランドセルや勉強道具の準備と、これからやることが、親としても参考になりました。
    同じ年頃の娘は、さっちゃんの行動に興味津々。
    「もうすぐ、うちにもお手紙くるかな?」と言いました。

    掲載日:2011/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 入学前にぜひ!

    もうすぐ1年生になる息子。
    小学校になったら、とか卒業、とかそういうテーマの本を読んで、想像を膨らませているようです。

    そんな状況にぴったりなこの絵本。
    主人公の女の子が6歳になったところからはじまります。
    入学準備は、まず、秋にある就学前検診からスタートです。
    それから、入学許可のお手紙が届きます。
    いろんな道具を準備して・・・ランドセルもいただいて・・・
    そしていよいよ、、、、入学式!!!

    就学までの流れにそったストーリー。
    ちょっとずつ準備が整っていき、わくわくしていく様子が伝わってきます。
    まさに、うちの子と同じです(笑)。

    入学前のお子さんなら、きっと自分に重ね合わせて感情移入できることと思います。
    1年生になるって、子どもにとって、すごく大きなことなんでしょうね。
    まもなく就学のお子さんをもつお母さんにもぜひ読んでいただきたい絵本です。

    掲載日:2011/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一年生になるって楽しい

     題名の「一年生」という漢字が読めて、大得意の娘。タイトルどおり、「一年生になるんだもん!」と、うれしそうに、大きな声で読んでくれました。

     アメリカでは、「入学準備」もなく、入学式もなしに、いきなり授業が始まりますが、日本では、本当に親子いっしょに入学に向けて、少しずつ準備を整えていく、という感じですね。入学前に読んであげると、子どもも安心するんじゃないかな、と思います。一年生になる前のわくわくした気持ちが伝わってくる楽しい絵本です。

    掲載日:2010/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新一年生になる前となった後におすすめ

    • うつぼっちさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子2歳

    一年生になってから読みました。
    一年生になるまでのうきうきした気持ち、健康診断のようす、
    入学式の様子など、イラストでかわいらしく、そしてこまかく
    描かれています。

    これは一緒だね。ここは違ったね。
    私の場合はこうだったよ。
    一年生になった娘と、お話しながら読めました。

    一年生になる半年くらい前から読むと
    もっと盛り上がったかな。

    入学祝にいいと思います。

    掲載日:2009/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ピッカピカの1年生

    上の子がこの春1年生になったので読んでみました。
    春に1年生になる女の子のお話でした。
    学校に入る前の健康診断や学校に入学した時に
    仲良しのお友達と違うクラスになったりした
    シチュエーションが一緒だったので
    「ぼくとお友達も隣のクラスになった〜」などと
    共感して聞いてました。
    入学する前に知っていたら読んだのになぁ。とちょっと残念でしたが
    1年生になるワクワクした気持ちなどがとても良くわかるので
    新1年生でも男女問わず楽しく読めると思います。
    今年の年長さんが卒園近くなって読むととってもいいかな。
    ワクワクする絵本です。

    掲載日:2009/04/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「一年生になるんだもん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / おおきなかぶ / おふろだいすき / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット