庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

新装 ぼくを探しに」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

新装 ぼくを探しに 作・絵:シェル・シルヴァスタイン
訳:倉橋 由美子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1977年4月24日
ISBN:9784061129832
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,026
みんなの声 総数 53
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 落書きのような絵に奥深さが

    ただの○で表現された僕が、欠けている部分を探し歩きます。
    落書きのようで、読み飛ばしていたら、自分の中を転がっていた○がだんだん大きくなってきました。
    自分を探す!
    若者が人生を考えるときの大きなテーマ。
    自分に欠けているものは何だろう。
    どうしたら完全な自分になれるのだろう。
    答えがないことも、永遠に欠けた部分があることも、大人は知っているけれど、それでも探し続けることが若さなのでしょう。
    どうして、これほどの単純な絵で、これほどの深い絵本になるのでしょうか。
    何度読み返しても、私自身立ち止まれない自分を感じました。

    掲載日:2012/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分が見つかるかも…

    この「ぼく」のように、かけら探し(欠点を埋める)の旅をしている人は世の中に大勢いることでしょう。完璧になることが、本当にいいことなのか、「自分は自分らしく」生きてもいいのではないか、と考えさせられました。シンプルな絵と話の中に、哲学的とも言えるメッセージが込められており、中学生くらいになったらぜひ一度読んでもらいたい本です。大人になっても忘れない強烈な印象を残すような本です。英語版は手に入るなら、ぜひ読んでほしいです。

    掲載日:2011/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 高学年向け

    卒業を控えた6年生に向けて読みました。 どんな形であろうと、自分は自分。 今ある姿を大切に過ごして欲しいという願いを込めて。 この本は私が高校二年の時に担任が紹介してくれた本で、絵本というには簡素な絵ですが、その分、文章が心に入ってくると思います。 いろんな物事に悩む時期に読んでもらいたい本です。 

    掲載日:2010/03/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「新装 ぼくを探しに」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(53人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット