雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

ぼくのしろくま」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼくのしろくま 作:さえぐさ ひろこ
絵:西巻 茅子
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年01月
ISBN:9784752002628
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,338
みんなの声 総数 14
「ぼくのしろくま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 猫をかう

    シロクマに憧れる男の子。
    ところが、実際に飼うことになったのは小さな猫でした。
    頭で想い描いてたこととは違っている出来事も起こりますが、それも含めて、良い経験になっていると思いました。
    実体験が、なによりの成長になるのかもしれませんね。

    掲載日:2014/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思いやり

    てれび絵本で見ました。
    しろくまを飼って見たいと思っていたしゅんくん。
    しろくまにやってもらいたい事を思い浮かべます。
    ある日、友達が白いネコを飼ってくれないかと家に連れてきます。
    そこで、ネコの名前を「しろくま」にして飼う事にしました。
    しろくまにやってもらいたいと思っていた事を、しゅんくんが
    「しろくま」にやってあげます。
    最後に一緒に寝ているシーンはとても微笑ましかったです。
    動物に優しくする事、自分より弱いものを守ってあげる事等、優しい気持ちを一杯にしてくれる内容でした。

    掲載日:2008/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねこだったのね

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    子供の雑誌で紹介してあったので、図書館で借りてきました
    しゅんくんはしろくまを飼いたくて、色々想像します
    でもさきちゃんは、とっても否定的・・・・ところが
    さきちゃんが拾ってきたねこが「しろくま」と名づけられ・・・
    色鉛筆風の挿絵が優しく、しろくまにだかれるしゅんくんの場面は
    なぜか癒しを感じます
    家で動物を飼うには色々と条件はありますが、やはり子供に優しい気持ちが備わるように思います
    動物好きの子供にはぜひ、読んであげたいお話です

    掲載日:2008/09/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくのしろくま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / だるまさんが / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット