庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

てんとうむしのてんてんちゃん」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

てんとうむしのてんてんちゃん 作:高家 博成 仲川 道子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:1999年06月
ISBN:9784494003303
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,015
みんなの声 総数 30
「てんとうむしのてんてんちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 1歳過ぎたころから、畑のテントウムシを
    見つけるのが好きな息子のお気に入りです。

    いろんな模様の仲間がいたり、
    ひっくり返った時は羽をだして元に戻ったり、
    敵から逃れるために黄色い汁をだしたりと、
    ただ畑でみているだけでは分からなかったことを
    知ることができました。

    息子はなぜかカナヘビ登場シーンの
    「ごちそうみつけたぞー」がお気に入り。
    カナヘビにとってのごちそうが、
    てんとう虫・・・食べ物??というのが
    不思議なのかもしれません。

    本物を見た後に読みたい絵本です。

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「てんとう虫」

    てんとう虫のてんてんちゃんがとても可愛いです。

    てんとう虫っていうと、チェリッシュの「てんとう虫のサンバ」が一番

    に思い浮かびます。とても、明るい踊りたくなるイメージがあります。

    表紙のてんてんちゃんの回りに集まった可愛いてんとう虫さんたちの

    可愛い絵が、どのページにも登場して楽しめます。

    綱渡りをして、「つなわたり いえーい」  「ひゃっほー ブランコ

    だよー」って楽しい絵もあれば、かなへびに食べらそうになって心配

    した絵もありました。仲間意識が強くみんなで助ける姿に感動しました

    機転を利かせて、足から苦い汁を三匹で出して助かって安堵しました。

    皆で協力して生きることを学ぶ絵本でした。

    掲載日:2009/04/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「てんとうむしのてんてんちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / もこ もこもこ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット