十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

てんとうむしのてんてんちゃん」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

てんとうむしのてんてんちゃん 作:高家 博成 仲川 道子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:1999年06月
ISBN:9784494003303
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,036
みんなの声 総数 30
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おもしろ知識

    息子の少し前のマイブーム、てんとう虫。

    かわいいだけの絵本じゃなく、虫の生態に関するおもしろい知識も学べます。てんとう虫といえば背中の模様!こちらもしっかり描かれているようです。

    この絵本を読んでからというもの、息子のてんとう虫への愛が再燃!!
    あたたかくなったら、野原や公園で、かわいいてんとう虫さんに会えますように。今から楽しみです。

    掲載日:2014/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • てんてんちゃん読んで!!

    この昆虫シリーズは我が家の息子のお気に入りのシリーズです。
    虫の生態をきちんと捉えているけれど、とても可愛らしく、ユーモアも交えて書かれていて虫好きな子にはもちろんですが虫が苦手なお子さんでも楽しめるように工夫されています。
    どの本にもわかりやすい名前がついてあるのも低年齢にもわかりやすくいいですね!
    てんとうむしなので「てんてんちゃん」
    そのまんまで本当にわかりやすいです。
    ちょうど春になっててんとうむしが出てくるようになってきたので季節感もあり読んだのですが、てんとうむしがひっくりかえるとなかなかひっくり返れず羽をひろげながら方向転換するさまや捕まえようとしたときに汁を出されたことなども実際に体験したところだったので、特に関心を持ったようでした。
    ここ最近は毎日のように「てんてんちゃん」「てんてんちゃん」と本を読んでともってくる息子です。

    季節感のある絵本ってやはり良いものですね。

    掲載日:2009/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい

    2歳10ヶ月の娘に読み聞かせました。
    本を手にしたのは“てんとうむし”の存在に興味を持っていたのがきっかけです。

    てんとうむしちゃんたちには色んな模様があることや
    逆さまになってしまったら起き上がれなくなってしまう事が書いてあってよく理解できます。
    絵が優しいのでこちらもほのぼのとした気持ちになれます。

    娘のお気に入りの本です。

    掲載日:2008/09/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「てんとうむしのてんてんちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / もこ もこもこ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


イギリス発・なかよし兄妹の絵本シリーズ

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット