すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

てんとうむしのてんてんちゃん」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

てんとうむしのてんてんちゃん 作:高家 博成 仲川 道子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:1999年06月
ISBN:9784494003303
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,913
みんなの声 総数 31
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • てんとうむし

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    てんとうむしのことがよくわかる絵本です。
    そしてかわいいので、虫が苦手でも読みやすいのでは?
    てんとうむしのみんなで遊んでいると、かなへびが現れて!?
    かなへびの口の中にてんとうむしたちが入ってしまったときは、ドキドキ。
    てんとうむしにもいろいろな模様があるのもわかりやすいです。

    掲載日:2017/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • てんとうむしのことを身近に感じます♪

    娘はてんとうむしが大好きです♪
    見つけると、なんとかして、手のひらにのせようと
    奮闘します!!
    そこで、見つけたのが、この絵本です♪
    てんとうむしがたくさん出てくるし、かわいいし、
    何より、てんとうむしの性質を知ることができます!!
    楽しくて、役に立つ絵本でした☆

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい〜★

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子12歳

    今日は啓蟄。
    冬眠していた虫たちが、春を感じて動き出す頃。
    ということで、てんてんちゃんのおはなし。

    「かわいいむしのえほん」シリーズは、子どもたちに人気のえほん。
    とくに、てんとうむしは、可愛くて身近な虫なので、
    男の子も女の子も、喜んでくれます。
    娘も、小さい頃はよく、てんとうむしを捕まえて遊んでいました。

    てんとうむしといっても、結構羽根の違う種類があって、
    みんながそろっているページは、
    てんとうむしのファッションショーを見ているみたい。

    可愛らしいお話の中には、てんとうむしの生態の勉強もできて、
    子どもも大人も楽しめます。

    てんとうむしを触っていて、時々黄色い汁を出すのは、
    天敵から逃れるためのもの。

    怖いかなへびから逃れるシーンは、どきどきしますよね。

    最後のページの解説は、いつも読んでます。
    とても、勉強になりますよ。

    掲載日:2013/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生態を楽しみながらお勉強

    表紙の見た目に惹かれ、借りてみました。

    てんとうむしの生態を、可愛い絵で楽しみながら学べる作品。

    引っくり返ってしまった時はこうやって起き上がるんだ。

    自分の身に危険を感じた時はこうするんだ。

    読んでいてお勉強になりました。

    てんとうむし達の遊んでいる姿も微笑ましいです。

    掲載日:2011/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昆虫について勉強になります

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子4歳

    虫の絵本が読みたくて息子と一緒に読みました。

    てんとうむしって、苦い液を出すなんて、知りませんでした。
    虫がかわいい感じで描かれていて、虫に興味のあるお子さんにお勧めの本だと思います。

    掲載日:2011/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • てんとうむしかわいい。

    てんとうむしに興味を持ったころ、この本を購入。
    てんとうむしは、赤いのだけじゃないんだと見ていました。
    今でも、大好きで見つけるとずっと手に持っているほど、春になると、虫かごを持って、虫かごいっぱいにてんとうむしを捕まえて納得したら、逃がす。
    てんとうむし、かわいい!!から大好き。
    でも、苦い汁だすんだよねと。この本で学びました。

    掲載日:2009/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • てんとう虫の世界をのぞけました

    • こがれさん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、男の子0歳

    息子に読んであげたらとても真剣に聞いてくれ、親子で楽しめました。

    息子はてんとう虫の背中の模様を「ママどれがいい〜?」
    「○○はこれ〜!」といった風に楽しんだり、
    自分がお友達と遊んでるように、てんとう虫がブランコや競争などをしている様子を見て興味津々。
    そして蛇に食べられそうになる所ではハラハラ、ドキドキ!!
    「大丈夫??大丈夫??」
    と何度も聞かれました。

    とても楽しめたし、私は普段虫があまり得意ではないので、
    息子に虫の事をあまり話してあげる機会がないのですが、
    こういうかわいい絵本が虫についてを息子と話すいい機会になりました。

    掲載日:2008/05/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「てんとうむしのてんてんちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


『あるかしら書店』発売記念<br>ヨシタケシンスケ×金柿秀幸 対談レポート

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット