もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

てんとうむしのてんてんちゃん」 大人が読んだ みんなの声

てんとうむしのてんてんちゃん 作:高家 博成 仲川 道子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:1999年06月
ISBN:9784494003303
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,952
みんなの声 総数 31
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かわいい むしシリーズ!

    ありこちゃん、かまくんに続いて
    3冊目に読んだのは
    こちらの「てんてんちゃん」
    虫が怖くて嫌いな私も てんとうむしは
    見た目が可愛いな〜という印象はありました。
    この「かわいい むしシリーズ」は
    絵やストーリーがとても可愛らしく、
    虫の生態に沿って描かれているので
    私も虫に興味が持てたり 関心が深まってきました。
    今まで虫のことなんか知識も全くなかったのですが
    葉っぱに止まっている様子や習性を知ると
    身近に感じられてきました。
    子供の時に このような絵本に出会えたら
    素敵だと思いました。

    掲載日:2016/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春になると かわいいテントウムシを見つけると 嬉しくなります!

    てんとうむしのてんちゃんの絵本読んで 勉強になりました。(絵はとってもかわいい絵本ですね)

    虫たちは自分で外敵から身を守る知恵を本能で持っていること てんとうむしの いろんなはでなもようは 外敵から身を守ること
    また 苦い汁を出して、適に食べられても はき出させる知恵を持っていること  勉強になりました

    かわいい 虫も一生懸命に 生きているのがよく分かりました。
    高家さんのあとがきをよんでよくわかりました

    子供たちにも 読んであげて 伝えてあげたらいいな〜と思いました

    掲載日:2011/03/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「てんとうむしのてんてんちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『きょうふのおばけにんじん』<br>中川ひろたかさんインタビュー

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット