貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

でんぐり でんぐり」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

でんぐり でんぐり 作・絵:くろい けん
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1982年03月
ISBN:9784251001122
評価スコア 4.36
評価ランキング 10,598
みんなの声 総数 65
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やりたくなる!

    でんぐりがえりをやるようになった3歳前半の頃に読みました。
    ちょうど興味を持った時期にぴったりの1冊で、これを読むとでんぐりがえりがやりたくなって仕方なかったようです。
    読んでは、でんぐり、また読んでは、でんぐり。
    そんな日が続きました。
    絵本で学ぶことって本当に多いなぁと感じました。

    掲載日:2015/02/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 逆さまで見てしまう

    でんぐり返しに興味が沸いた頃に読み聞かせしました。

    表紙がなんともかわいらしいです。

    初めて表紙を見せた時、当時2歳の息子は絵本が逆さまだと思った様で上下ひっくり返して見ていました^^

    この絵本を読んであげた事で、難しいかなと思っていたでんぐり返しが気づいたら出来る様になっていました。

    3歳になった今では大好きなぬいぐるみをでんぐり返しさせて「こんにちは!」とご挨拶して遊んでいます。

    ぞうさんがでんぐり返ししたらどうなるのか…?

    なかなか楽しい絵本です。

    掲載日:2011/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこでもでんぐり

    どこでもでんぐり返りしてしまううちの息子。この本読みながらも途中ででんぐり返りしないと先に読み進めれませんでした。最後のほうに、みんなででんぐり返りするところが面白かったそうです。

    掲載日:2011/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • でんぐり返りに夢中のこども

    • 夜の樹さん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子3歳

    3歳のこどもと読みました。

    目下でんぐり返りに夢中のこどもはとても気に入ったみたい。
    3歳児にはちょっとかんたんかな?と思ったのですが、長い絵本の合間にこういった短めの絵本を読むのも気分が変わって楽しいようです。

    でんぐり返りしたあと子どもが寝たままの態勢で描かれているのが、小さい子っぽくていいですね。

    掲載日:2011/01/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「でんぐり でんぐり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「観察が楽しくなる美しいイラスト自然図鑑」シリーズ 編集者インタビュー

みんなの声(65人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット