だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ともだちからともだちへ」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ともだちからともだちへ 作:アンソニー・フランス
絵:ティファニー・ビーク
訳:木坂 涼
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,700+税
発行日:2003年03月
ISBN:9784652004210
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,185
みんなの声 総数 40
「ともだちからともだちへ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 友達は自分からつくるもの

    教科書にお勧め図書として紹介されていたので、図書館でかりてみました。
    娘のために借りた絵本でしたが、メールや年賀状だけの付き合いが多いなと、自分の友達について考えさせられた絵本でした。

    受身で待っているのではなく、自分から行動することが大切なんだ、
    ともだちは待っているものじゃなくて、自分から作るもの。
    ともだちの素晴らしさが、温かく優しく心にしみるお話でした。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気になる手紙

    この「ともだちから ともだちへ」の手紙は、ふさぎこんでいる友達への、ちょっとした秘密なのだと思いました。
    ふとしたきっかけですが、みるみると元気になり、生き生きと行動する様子を見ると、本当にピッタリなアイディアだったのだと思います。

    掲載日:2012/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  •  つまらない毎日を送っていたパジャまんまのクマネズミ君に送り主がわからないやさしく、あったかい手紙が届きます。嬉しくって、差し出し人を探しに心当たりを尋ねますが、なかなか見つかりません。でも探している内に差し出し人を探すことより大切なことを見つけます。
     最後にパーティをして、自分と同じパジャまんまだったコウモリ君に、自分が誰かからもらったのと同じ幸せをプレゼントするところがとっても良かったです。自分を心配してくれたり、大切に思ってくれる人がいるって最高に幸せですね。

    掲載日:2008/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 持つべきものは、ともだち。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子7歳

    気分が落ち込んでいるとき、誰にも会いたくなくて、
    一人家に閉じこもっていたいと思うことってあるよね。
    それが何日も続いたら、ほんとうに何もしたくなくなる。
    クマネズミは、もう何日も『パジャまんま』になっていました。
    この『パジャまんま』って表現いいですよね。
    よくその状態がわかる。
    そんな時、クマネズミのところに、手紙がきます。
    それが、最後に名前がない。
    そこで、手紙の送り主を探しに出かけるのです。

    友達っていいですよね。
    その友達も、向こうから誘いに来てくれたらいいのですが、
    (本当は、さりげなくアプローチしてきているのですが、本人は気がつかない。)
    誰も誘いに来ないとき、一歩踏み出す勇気が必要になります。
    それって、とってもエネルギーをつかいます。
    なにかきっかけがないとすごく難しい。
    でも、彼の場合、宛名の無い手紙だったんです。
    持つべきものは、やっぱり友達ですね。
    大人になると、さらに必要になるなぁと、今、つくづく感じてます。

    掲載日:2008/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 7歳の娘に心をこめて

    • しずりんさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子12歳、女の子8歳

    私は基本的に絵本は、図書館で何度も借りて、それでも読みたい絵本を購入するようにしています。
    しかしこの絵本は、娘の誕生日プレゼントに私が本屋さんでじっくり読んで選びました。
    大切な友達っていったい何なのか・・・を問いかける、考えさせてくれる絵本になっています。
    この絵本内容も素敵ですが、絵もまたまた素敵。
    この絵がうちにあったら幸せかなという、母親の趣味を満足させてくれる絵本でもあるのです。

    掲載日:2008/04/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ともだちからともだちへ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.66)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット