しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

フリーフォール」 大人が読んだ みんなの声

フリーフォール 作・絵:デイヴィッド・ウィーズナー
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,360+税
発行日:1994年
ISBN:9784892388484
評価スコア 4.25
評価ランキング 13,966
みんなの声 総数 11
「フリーフォール」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 何度も見返して、納得

    コールデコット賞受賞作品。まったく字の無い絵本です。

    それは、読みかけの本を抱きかかえたまま眠ってしまった
    男の子から始まります。

    破れたページに誘われるように導かれていく男の子。
    その姿は、パジャマ姿。寝ている時に起きた出来事?夢の世界?
    字が全く書いていないだけに、読み手の感性に左右されますね。

    正直、1度見ただけではよくわからなかったので、2度、3度と
    じっくり眺めていたら、チェス盤がお城で、お城がドラゴンで、
    ドラゴンが寝そべっている森の木が本で・・・・という具合に、
    絵が繋がっていることを発見。

    しかも、砂漠の場面では、大きなクロワッサンやグラスがあったり、
    コーンフレークが飛んでる?と思ったら、またチェス盤が出てきて?
    いえいえ、チェス盤と思っていたものは、実は、男の子の掛け布団の
    模様であったことに最後の最後にやっと気付き、驚愕!!

    見返すたびに、新しい発見のある絵本です。
    読めば、3メートルもの大作を絵本にまとめた作品だったようで、
    絵が繋がっていることに納得。

    一度見ただけではわからない「良さ」を持っている作品だと思います。

    掲載日:2013/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 二次元でできる空間的な遊びのある物語

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    字のない絵本です。
    でも、1ページ1ページの中にものすごく物語が詰まっている作品です。
    2次元の絵の中でできる空間的な遊びがたくさん施されています。
    最近ゲームなどで、3次元の映像に慣れている子どもたちにぜひ、教えてあげたい1冊です。二次元の世界でも、ここまでクリエイティブな空間の遊びができるんだって!!
    全体的な物語の流れは、ひとりの男の子の夢物語のようです。
    内容は物語が好きな子どもたちにはたまらない世界ではないでしょうか?

    掲載日:2012/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 岩?いやクロワッサン!

    • たれ耳ウサギさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子18歳、女の子16歳、女の子14歳

    一読した後、何なんだろうこれ…
    訳わかんない!!

    でもでも、見直してみると、すごくおもしろい。

    寝ている間に見る夢なんてつじつまの合わないもの。
    解説なんてする必要ない。いやできません。

    最後のページに描かれている男の子の部屋をながめて見ると、
    夢の種があちらこちらに。

    コートを着た夢前案内人がガラス製の塩入れだった事が一番びっくり
    でした。

    だまし絵の「真昼の夢」「終わらない夜」と「旅の絵本」をたして
    2〜3で割ったようなテイストの本でした。
    ???と思った方、是非読んでみてください。
    極上のウィーズナー・ワールドを楽しめますよ。

    掲載日:2009/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 変化を楽しむ

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子3歳

    最初に読んだ時、ページをめくって、一つ一つ場面が変わる毎に、
    なんかつながりがあるようなんだけど、意味がわからなくて、
    最後まで「どういうこと?」と、もやもやしました。

    が、パラパラとめくってみたら、全部の絵がつながっているんですね。
    そして、最後を見たら、何と3メートルの絵を絵本にまとめたと書いてある
    じゃないですか。

    わあ、それなら、この絵、つなげて見てみた〜い!

    それからは、ちょっと時間が空くたびに「また見てみよう」と気になる本に
    なりました。

    城壁が竜へ、そして塔が木へ本へ、さらに階段へと変化していくところなど、
    自然で、素敵で、しばらく見入ってしまいます。
    ざらっとしたものからなめらかなものへ、堅いものからやわらかいものへ、
    そんな質感の変化も、ウィーズナーらしい不思議な感覚です。

    掲載日:2008/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 解読できない・・・

    • ちうやかなさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子13歳、男の子10歳

    ものすごく周到に考えて作られたパズルのような、字のない絵本。
    一生懸命絵を読んでるけど、まだまだ解読できません。
    あの地図・・・もしかして、どこか実際の場所を表してるのかな?
    恐竜のおもちゃ=ドラゴン?
    それと・・・夜ライトをつけっぱなしで寝ちゃって、
    不思議な夢を見たあと、朝に目覚めたんだと思うんだけど、
    お母さんがベッドサイドに朝食のクロワッサンを運んでくれたの?
    ライトは夜のうちにお母さんが消してくれた?
    灯りがついてる部屋は、実は彼の部屋で、人影はお母さん?
    ・・・まぁ、そもそも夢ってつじつまがあわないものでしょうが。
    でもきっと作者の「しかけ」に色々だまされてるんだろうな。
    そこらへんの解読ができなくて、未だもんもんとしてしまいます。

    掲載日:2008/06/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「フリーフォール」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / そらまめくんのベッド / てぶくろ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット