大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ちいさいおうち」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ちいさいおうち 作・絵:バージニア・リー・バートン
訳:石井 桃子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1965年12月
ISBN:9784001105537
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,068
みんなの声 総数 160
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 名作です。

    • korさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    名作と言われる絵本には、なるべく小さいうちから触れてほしいと考えており、少し早いかな、と思いつつ、借りてみました。
    2歳9カ月の娘には、やはりまだ早かったようで、最後までじっくり聞いていましたが、特段感想を言うことはありませんでした。
    そもそも、都会で生まれ、育っている娘には、「ちいさいおうち」の変化について感じるのは難しいのかもしれません。
    でも、自然を大切にする心、そして、めまぐるしい時代ですが、変わらないことも大事だということ等、この本から学ぶことはたくさんあると思います。感受性豊かになって、いずれは、この本からいろんなことを感じてほしいな。

    掲載日:2014/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きな絵本です。
    ただ息子の年齢には少し早いかなあ、と思っていたのに、以外にも大変強い興味を示し、しばらく夜のお供になりました。
    乗り物好きの息子は恐らく馬車や車列車が出てくるのに興味を惹かれたのかな?とも思います。
    大人になって読み返してみれば、つくづく良い絵本だなあと実感する1冊です。
    変わらない、ちいさいおうちの周囲にどんどん発展していく街、読みながらもうこれ以上はないだろうと思う私を否定するかのように、様々なものが形を変えて大きくなっていきます。
    でもいまや、この絵本以上に発展した街で生きている。。。田舎に帰省するとこの絵本にあるような、ちいさいおうちが変わらず待っていてくれてほっと安心する自分がいます。
    息子もいつか同じような気持ちになるのかな?
    もう少し成長したらまた何度も読んで、彼の心に残る1冊になってくれればいいなと思います。

    掲載日:2013/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 代々伝えたいお話

    自分が幼稚園の時に初めて出会い、
    3人の子供達に読み聞かせをして、
    ボロボロになってしまいましたが、
    孫ができたら、新しいのを買ってあげたい。

    淡い色使いは、見ているだけで幸せになれます

    掲載日:2008/07/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ちいさいおうち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / よるくま / ちょっとだけ / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / こんとあき / ボードブック はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

全ページためしよみ
年齢別絵本セット