パパのぼり パパのぼり
作・絵: きくち ちき  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
お父さんと一緒に遊びたくなる!

バースデー・ドッグ」 大人が読んだ みんなの声

バースデー・ドッグ 作:斉藤 洋
絵:高畠 那生
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年02月
ISBN:9784577028643
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,846
みんなの声 総数 25
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 初めは誰のプレゼントだったのかな

    図書館で見つけて面白かったなあと思っていたら、
    こちらの試し読みにもありました。
    もう一度読んだらやっぱり面白かったです。
    このぶんでは、毎年家族が増えてゆくのではないかと思いますが
    それはそれで楽しそうな感じです。
    誕生日だけの特別な犬なのかと思ったら、ずっといるので驚きました。
    コックと執事、家政婦、ガードマンとかわいい飼い犬を一人でこなす犬。
    同居人、親しい友人と言うべきか、、。

    掲載日:2016/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • いったいだれがくれたの?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    たんじょうびのプレゼントさ、とやってきた犬。…これはいったいだれからのプレゼント?
    けっこういい性格した犬ですよね(笑)。
    外では普通の犬ですが家だと言葉も話すし服も着るし態度も含めて人間のような不思議な犬。
    誕生日が終われば消えるのかな?とは私も思ったのですが…。
    こんな面白い犬なら私の家にも来てほしいです、1匹か2匹程度ならば…ね(笑)。

    掲載日:2015/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • またまた奇妙な

    これもいきなりです。

    突然、見知らぬ犬がやってきて、しゃべる。

    「たんじょうびのプレゼントだってさ」だって。

    もうのっけからシュール。

    そして、そのまま突っ走って、この最後の終わり方は何??です。

    思いっきり心をかき回して、「えーっ、この後どうなるの?」

    という、謎を投げかけたままのラストは、突っ込みたくなる。

    家を乗っ取られちゃうかも・・・というのは、『ねこだまし』に共通するところ。

    誰に共感したらいいかわからない点からして、大人向きの本だろうな。

    掲載日:2015/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • お世辞にも可愛いとは言えないバースデードッグ!

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    何とシュールなお話か!この犬は家の中では人間のように振舞っているのに、外に出ると普通の犬のように振舞います。かなりの策士です。こうして彼の家族はどんどん増えていくんだね。犬の家族だけが…。続きが気になります。

    掲載日:2015/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白いけど,怖い(笑)!

    不思議で独特な世界観で,面白かったです!
    その反面,実際こんな犬がいたらちょっと怖いかもとも〜〜〜。
    いつの日か犬に占領されてしまうのではないか。。。
    絵本に惹き付けられ,そんなことまで想像してしまいました(笑)。
    高畠さんの絵も味わいがあり,お話をより面白くよい意味で不気味にした気がします。
    大人におすすめな絵本です!

    掲載日:2014/11/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 犬好きにはうれしい

    誕生日に突然やってくる犬。
    おしかけ女房的な犬です。
    犬好きは心動かされます。
    が、最終的になんなんだ?という気持ちは
    ぬぐえませんが…。
    ちょっとうすら怖い感じもします。
    いわゆる、かわいらしいおめでたい誕生日絵本とは一線を画した
    ユーモラスな誕生日絵本だと思います。
    大人にも贈れると思います。
    ただし、犬好きな人に。笑

    掲載日:2014/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • あははは!
    大好きです、こういう話!!

    これを絵本で表現しているところが、すごい!!
    漫画のような展開で、でも、完全に絵本です。

    いいなあ、こんな誕生日プレゼント。
    このバースデードッグを送り込んだのが誰なのか
    きっと最後には分かるだろうと思っていたのですが、
    良い意味で裏切られました!

    謎は謎のままの方が、より魅力を感じる場合もあるのですねえ。

    掲載日:2014/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誕生日プレゼントの意外性

    お誕生日プレゼントに  バースデードッグ

    服を着て 家の中では 人間のように振る舞ってる
    お料理したり バイオリンで ハッピー・バースデー・ツュ・ユーを演奏してくれるんです

    パーティーをもりあげてくれます
    掃除してくれたり 本よんだりテレビ見たりと なんと人間みたいになるのに・・・
    お散歩の時は 普通のイヌになるなんて  現実? 夢? どちらもあるような   
    オチの バースデードッグの自分のプレゼントは?

    ちゃんと 自分で決めてる所なんか ちゃっかりしてる
    何とも言えない  プレゼント  う〜ん これいいな〜と思えました

    こんな 不思議なイヌがいたら おもしろそう!

    高畠さんの絵は お話しにピッタリで不思議なおもしろさがあります
     

    掲載日:2013/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何者?

    ぼくのお誕生日にプレゼントとしてやってきた犬。

    ここまでは普通なのですが・・・。

    ちょっと休憩すると洋服を着て人間のように居座ります。
    夢かと思って一晩眠り、目が覚めても夢ではない!!

    プレゼントの犬の割には上から目線でずうずうしいところが笑えました。

    外では“犬”として家では人間のようにふるまう器用さ。

    犬をもらった“ぼく”は姿を見せないので、どんな表情でバースデードックを受け入れているのかと想像が膨らみました。



    掲載日:2012/08/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「バースデー・ドッグ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おやすみなさい おつきさま / 14ひきのあさごはん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



安野光雅さんの長年の思いを絵筆に込めた、豪華な翻訳本!

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット