ひよこさん ひよこさん
作: 征矢 清 絵: 林 明子  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

じゃんけん」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

じゃんけん 作・絵:むらいきくこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年3月
ISBN:9784265034925
評価スコア 4.35
評価ランキング 10,439
みんなの声 総数 30
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 真剣勝負!

    ケーキを巡って繰り広げれる兄弟の戦い! 真剣な表情の子どもが微笑ましいです。ケーキを食べたいという強い気持ちが伝わってきます。

    4歳の息子もじゃんけんの勝ち負けを(何かをかけて勝負はしませんが)かなり気にしており、絶対に負けたくないのですぐズルをします。じゃんけんで何を出すか決める時のグーチョキパーの場面が好きなようです。

    掲載日:2013/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふっふっふっ

    ぼくはじゃんけんによわい
    うちの子も〜
    なんでやろうね、勝ちたい勝ちたいと思うから?
    運?
    だから面白いじゃんけん
    残り福のお菓子をかけた戦い、じゃんけん。
    読んでるうちに、勝って〜っと叫びたくなりました
    私も、欲しい欲しいと思えば思うほど、勝負にまけます。
    4歳のうちの子は、主人公の気持ちや葛藤等、あまり理解出来ず、
    面白くないと言ってましたが、私は面白いと思います
    兄弟の多いおうちの皆さん、読んでみてね

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 複雑な気持ち

    ジャンケンが弱い男の子のお話です。

    なんでもジャンケンで決めようとするお母さんって、どこの家庭にも居るのではないでしょうか(笑)
    大好きな苺のケーキをめぐってのジャンケンバトルが、面白おかしく描かれています。

    幼児クラスで読み聞かせた時も、“今回は絶対に負けられない!!”とう主人公に自分を重ねて見入っていたのが印象的でした。

    ジャンケンのルールが理解できるようになった子ども達に是非、読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2008/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • じゃんけんに夢中♪

    ちょうど、じゃんけんが分かってきて
    子どもたちの順番もじゃんけんで決められるように
    なってきた近頃。

    自分の出した結果なら、納得いくとあって
    じゃんけんの力は偉大です。

    このお話は、大好きないちごのケーキのために
    全力でじゃんけんに挑む「ぼく」
    大人はかなり笑えます。

    まさかの結果にいちごのケーキが粉々になる
    ページは、大爆笑です。

    身近なじゃんけんが、かなりビックな事に思えて
    とても楽しく読み聞かせをすることが出来ました♪

    掲載日:2008/04/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「じゃんけん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

こんとあき / しゅくだい / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが / ぐりとぐら / からすのパンやさん / はじめてのおつかい / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子育ての大きな悩み「寝かしつけ」に役立つシリーズ!

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット