なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

かぞえておぼえる かずのえほん」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

かぞえておぼえる かずのえほん 作・絵:島田 ゆか
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1996年
ISBN:9784790260950
評価スコア 4.51
評価ランキング 5,203
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 島田ゆかさんフアンにはたまらない

    ものの数え方は多種多様。子供にはむずかしく、いい本はないかと思っているやさきに、出会いました。テレビは何台ある?絵を見ながらクイズ感覚で、自然と身についていきます。子供が小さいうちは数が増えてくると、最後までかぞえるのは難しいと思いますが、絵を見るだけでも楽しめます。

    子どもの数のお勉強の本かと思いきや、隅々にあのバムケロやガラゴが・・・
    島田ゆかさんフアンにはたまらない絵本です。
    ページをめくるのが楽しみになります。

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 島田ゆかさんファンなら♪

    島田ゆかさんのファンなら必見の絵本です。
    「かず」をおぼえる絵本としてだけでなく、ところどころにバムケロやガラゴのキャラが!
    もう見てるだけで楽しい、そして勉強になる絵本です。

    表紙と裏表紙には繰り返し書いて消せる数字のページもありお得感もたっぷりです。
    1を覚えるページには、テレビが1だい。
    2を覚えるページには、フライパンが2こ。
    など、ものによって、数え方が違うという勉強も自然と身につくかたちになっています。

    掲載日:2010/01/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 細かい絵にも注目

    バムケロを書いている、島田ゆかさんの絵本です。
    バムケロ、ガラゴももちろんお薦めですが、この絵本も島田ゆかワールドでとても良かったです。
    家の中の物を使って、数を数えるお勉強が出来ます。
    細かい所の絵も、こだわって書かれているのでそちらもじっくり見ると面白いです。
    本当の意味での、楽しみながら学べる絵本だと思います。

    掲載日:2008/10/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 数えどころ&見どころ満載!

    数を数えられるようになってから挑戦する絵本です。

    娘はゲーム感覚で数えていますが、4歳現在ところ、15本の散らばった色鉛筆を数えるところで集中が途切れています。

    ただ数えるだけでなく、“ひろくん”は“バムとケロ”が好きな
    様子で、色々グッズが見え隠れして楽しいですよ!

    掲載日:2012/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ケロちゃん発見!

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、男の子0歳

    大好きな大好きな島田ゆかさんの絵本です
    ぶぅちゃんやケロちゃんもチラチラ発見できて
    むちゃくちゃ楽しいです
    島田ゆかさんが人間を描くとこんな感じなんですね
    とても温かくって大好きです
    10で終わらないので少し大きい子まで楽しめます
    数字って楽しく覚えたほうがいいですよね
    島田ゆかさんの絵本で数字を100までマスターできちゃうのは実にいい!

    掲載日:2012/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しみながら数えられる

    この絵本は娘が3歳ぐらいのときに絵本ナビから送られてきた絵本です。その時は、バムケロもあまり知らず、娘も数を数えるのは15ぐらいまでが精一杯でした。なので、最初の2〜3ページ読んで、終わっていたのですが、久しぶりにひっぱりだして読んでみると、絵はバムケロで有名な島田ゆかさんの絵で驚き、しかも数も100まで数えられるようになっていた娘にも驚いてしまいました。
    届いたときはこんなにも興味をもって読まなかったのですが、今になって、楽しんで読むことができました。
    バムケロファンで、また数に興味が出てきたときにもってこいの絵本です。

    掲載日:2011/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな要素が含まれてます

    この絵本は数を覚えるのにちょうどいいですし、
    物によって単位が違う(個、本、枚、足など)ことも
    覚えられてながーく利用できますね。
    しかもバムケロファンならたまらない、
    いろんなキャラクターが見え隠れしていて
    見つけるのも楽しいです。
    シチュエーションが家にある身近なものばかりなのも
    子供が食いつきやすくてナイスです。

    掲載日:2011/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 100まで数えられるようになってから!

    数&助数詞を覚えられる絵本。
    数は・・・4歳の娘には、やぱ20が限界なのですが、
    感心したのは、20、30とか100とか
    ちゃんと相当数の絵が描いてあるところ。
    数を覚えるというより、数を知ってる子が実際に
    数えてみる方が楽しめるかも。
    数をよめない子にとって100は、
    「その他大勢」でしかないんじゃないかな?と思いました。

    娘は、数や助数詞より、「わんわん」の動きのほうが
    興味深かったようです。(苦笑)

    掲載日:2010/08/31

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かぞえておぼえる かずのえほん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.51)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット