おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

ぷくちゃんのねんねんぽっぽ」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぷくちゃんのねんねんぽっぽ 作・絵:ひろかわ さえこ
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:2002年02月
ISBN:9784752002055
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,045
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ねないこだれだ〜

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    長女は寝つきが悪くて
    二歳まで(下の子が産まれる頃まで)
    抱っこして揺らして寝かせていました。
    苦痛でした。

    ぷくちゃんのすてきなぱんつが大成功だったので
    購入しましたが・・・

    ぷくちゃんと同じようにパジャマに着替え、
    パパに「おやすみなさい」を言って
    絵本を何冊か読んで
    ねんねんぽっぽ しゅっぽっぽ ○○ちゃんのせてしゅっぽっぽ♪♪
    と背中をとんとんしてみる。何日も繰り返し習慣づけようと
    努力しました。

    結果は駄目でした。
    成長した娘はすっかり暗記しています(汗)

    掲載日:2010/09/30

    参考になりました
    感謝
    2
  • 娘みたい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    「ぷくちゃんのぱんつ」が好評だったので読んでみました。
    絵本を「もういっかい」と何度もせがんでくるさまが私の娘とかぶりました。あと表紙の寝姿も。
    おかあさんだけでなく、おとうさんもぷくちゃんといっしょに遊んでくれたり、着替えを手伝ってくれたりしていいおとうさんですね。

    掲載日:2013/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝る前に

    眠るより遊ぶのが好きな子供ですが
    眠るのも楽しいなって思う本です。
    ねんねんぽっぽっていうフレーズが何度も
    繰り返されていて、眠る呪文のようです。
    ねんねの前に、優しい声で読むといいと思います。

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝かしつけのために

    寝る前に絵本を読んで、そのままスーッなんていうのを

    期待しながら、寝かしつけの絵本を探してました。

    この本は後半に機関車の絵がいっぱい出てくるので

    乗り物が好きな子にはいいと思います。


    この絵本を読んですぐに寝るということはないけども

    楽しく穏やかな気持ちになることはいいことですよね。

    掲載日:2011/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • おやすみなさい

    • キャッティーさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    絵の可愛さに惹かれ、親子で気に入ってしまった『ぷくちゃん』シリーズ。

    ぷくちゃんの日常(寝る前から眠りにつくまで)が、
    ほんわかタッチで描かれています。
    何気ない、温かい一家の日常。ほのぼのしていて良いですよ。

    「ねんねんぽっぽ しゅっぽっぽ・・・」
    子守唄には、読む方がお好きなように節をつけてあげてください。
    お子さんが、そのまますぅっと寝入ってくれると良いですね。

    本棚に、ひろかわさえこさんファンなら気付くしかけがあります。
    ぷくちゃんと同じ形のおもちゃや雑貨を見つけるのも楽しいですよ。

    本の大きさも厚さも、1、2歳の子にピッタリではないでしょうか。

    掲載日:2010/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝る前のシーンそのもの

    2歳2ヶ月の息子に読んでやりました。まさに、寝る前の出来事をつづってくれた本です。息子は、当たり前じゃんと言わんばかりでしたが、その当たり前がなかなか絵本にならないんですよね。うちの場合はまったく同じ順番で同じことをしているので、ほんと自分達を投影しているかのよう。

    私が好きなのは最後のママがぷくちゃんに歌を歌ってあげているところ。ママオリジナルの歌のようですが、読むときに私が勝手にメロディーをつけて読んでやるとだんだん眠りを誘うような子守唄に。その子守唄が数ページに渡っている上に、その子守唄のイメージがイラストになっていて、こんな感じで眠りにはいっていくのかなーと。なんだか、こちらも眠くなりそうです。そしてこの詩もシンプルだけどいい詩で、覚えちゃおうかな?と。また、ぷくちゃんもママもパパもかわいい!

    この本にあるように、あまりばたばたせずに眠りを誘ってやれればいいのですが、うーん、実際にはちょっと追い立てているかもしれませんね。やっぱり・・・と反省もしてしまいます。

    掲載日:2009/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぷくちゃんちの子守唄

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子8歳、女の子5歳、男の子2歳

    ぷくちゃんのシリーズは、やさしくてほんわかしていて大好きです。

    ぷくちゃんが寝るまでの様子が描かれていて、息子も自分と同じだと言って喜んで聞いています。
    ぷくちゃんのお母さんが歌ってくれる子守唄が、とても素敵です。
    「ぷくちゃん」の所を息子の名前にして歌ってあげたら大喜びしました。
    最後の「どのまくらでねんね?」の所も気に入ってます。
    息子は、これとこれと・・・なんて半分は選んでますけどね!

    掲載日:2009/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • うたを覚えて一緒にうたいながら・・・

    おやすみの時専用の絵本の一つです。
    ぷくちゃんのママが、ぷくちゃんを寝かせるときに歌をうたってあげるシーンでは、歌詞がかいてあるので、音程を自己流でつくって日ごろ時々歌ってあげています。何度か繰り返すうちにすぐに覚えてしまって、娘も口づさむように。でも歌いながら寝る・・・ということはないですけれどね。

    掲載日:2009/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ♪ねんねんぽっぽ

    クラスの子どもたちが大好きな絵本のひとつです。
    パジャマに着替えるぷくちゃん、お母さんにだっこされて絵本を読んでもらうぷくちゃん、保育所での生活そのものと一緒で、♪ねんねんぽっぽ〜の部分は一緒に口ずさみながら楽しんで見ている子どもたち!!

    裏表紙の枕のイラストも子どもたちのお気に入り!!
    時にはお話よりも枕をメインに見る子どももいますよ!!

    1歳〜2歳の子どもたちに読み聞かせましたが、お昼寝の時に、♪ねんねんぽっぽ〜と歌ったり、ぷくちゃんの絵本が大好きな子どもたちです!!

    ぷくちゃんシリーズどの絵本もおすすめ(^o^)
    私は裏表紙が大好きです!!

    掲載日:2009/02/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぷくちゃんのねんねんぽっぽ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



葉祥明さんの描く不朽の名作

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット