貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ふうせんクジラ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ふうせんクジラ 作・絵:わたなべ ゆういち
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1989年
ISBN:9784333014392
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,994
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 次女お気に入り!

    4歳次女に借りてきました。ふうせんクジラって何だろうと思っていたら、ふうせんをたくさん飲み込んでしまったクジラの子ボンのお話です。

    次女は浮いてしまったボンに大笑い。私は空を飛ぶなんてことがなかったボンが見る景色に感動。というのも、みんなが下からボンを見ているんですが、絵が細かくてすごいんです。

    最後は無事お母さんクジラにも会えてよかったー。次女もとても楽しんですぐにまたもう1回リクエストされましたよ。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 悠然と空とぶクジラ

    はじめて風船を見たクジラの子ボンは、母さんクジラが止めるのも聞かずに、どんどん風船を飲み込んでしまいます。するとボンのおなかは膨らんで、空に浮かんでしまいました。
    空を悠然ととんでいるクジラを見て、ちょっとドキドキしながらも、楽しい気持ちになりました。空を飛ぶクジラから見る下の世界も、鮮やかで景色の変化もあって、見ていて楽しかったです。
    遠目が聞く絵なので、大勢への読み聞かせにもピッタリな絵本だと思います。

    掲載日:2014/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • とにかく笑いがとまらない

    まず絵の色使いが気に入って息子がえらんできました。中も同じようにいろんな色が使われていてきれいです。海からそらからいろんな角度から楽しめました。内容はありえない感じでですがとっても穏やかになるきもちになりました。

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふうせんクジラ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



しかけをめくると、大へんしん! 『ドアをあけたら』しまだともみさんインタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット