庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

こぐまちゃんとどうぶつえん」 0歳のお子さんに読んだ みんなの声

こぐまちゃんとどうぶつえん 作:わかやま けん
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1970年
ISBN:9784772100229
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,072
みんなの声 総数 123
  • この絵本のレビューを書く

0歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • たのしい動物園

    息子が0歳のころ、義母からいただきました。

    きりんやぞう、さるやかばやふくろうなど、
    動物園ならではの動物がご飯を食べたり
    うんちをしたりと動きとともに描かれています。
    最後はしろくまちゃんとこぐまちゃんが
    一緒にお弁当を食べているのも、
    お出かけした雰囲気がでていて楽しいです。

    息子はなぜかふくろうのページが気になるようでじっと見て
    なかなかページをめくりませんでした。
    この本を読んだ後、動物園に行き、ふくろうを見つけると
    「ふくろうだよ」「ちっともうごかない」
    嬉しそうに本の中と同じ言葉。
    こぐまちゃんの動物園の世界とつながったんでしょうね。

    色もはっきりしていてわかりやすく、
    0歳から楽しめる本です。

    掲載日:2011/12/26

    参考になりました
    感謝
    2
  • シンプルだけど表現がリアル

    こぐまちゃんシリーズが大好きです。
    どうぶつえんはなんとなく後回しにしていたのですが、読んでみてびっくり!予想以上に良かったです。
    シンプルなイラストだけど、どうぶつたちの動きを的確に表現された文章に驚きました。どうぶつの面白さが絵と文で味わえる素敵な作品です。
    こぐまちゃんとしろくまちゃん2人が出てくるのも良かったです。

    掲載日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうぶつに興味津々

    動物が出てくる絵本は好きでよく笑顔で見る娘です。
    こぐまちゃんシリーズは絵もはっきりしていて、
    色のコントラストもあるのでわかりやすくて大好き。
    表紙を見ただけで笑顔がこぼれます。

    このどうぶつえんでは、かばさんのぺーじがおきにいり。
    なぜかかおよりもしっぽとうんちに目が釘付けです。

    いろんな動物を知ることができる楽しい一冊です。

    掲載日:2013/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 単純な線と色がいい

    単純な線とはっきりした色で描かれるこぐまちゃん絵本。
    赤ちゃんをひきつけるようで娘が熱心に見てくれます。
    色々な動物が出てきて面白いです。
    食事シーン、うんちシーン等がかわいらしく描かれています。
    私が子供の時も読んでもらったロングセラー絵本で懐かしかったです。
    今見てもやはりこのシリーズは好きですね。

    掲載日:2011/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいどうぶつたち

    こぐまちゃんシリーズが大好きなのですが、
    このどうぶつえんもとってもかわいいですよ♪
    たくさんのどうぶつたちが、いろんな格好を
    してでてきてくれます。
    表情が、微妙に無表情なところもかわいいん
    ですよね・・・。
    どうぶつが、どうぶつえんに行くっていう、
    設定が笑えます。

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい赤ちゃんでも動物に親しめる絵本です

    こぐまちゃんとしろくまちゃんがなかよく動物園に行きます。
    動物の絵にたいして、文章はそれを見ているこぐまちゃんとしろくまちゃんの会話になっているところが面白いです。
    その会話がすごく子供らしく、率直で素朴なのもほほえましいです。
    0歳の娘は、はっきりした色遣いの絵本に喜んでいるようでした。
    小さい赤ちゃんでも楽しめる絵本だと思いました。

    掲載日:2011/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ピッピッピ

    はじめて買ったこぐまちゃんシリーズの本。
    とっても可愛い本でした。
    息子は実際に動物園に行って動物を見た時より真剣に見てました。

    かばがウンチをするところは特に好きなようでページを開くだけで嬉しそうな顔をします。
    絵もわかりやすいので、よかったです。

    掲載日:2009/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親も勉強になる

    最近、はじめて子供を動物園に連れて行きました。
    それと絡める形でこの絵本を読んであげました。
    まだ0歳なのでよくわからないかもしれませんが…

    親も知らないような動物の生態が続々登場して、勉強になってしまいました。
    今度動物園に行ったときによく観察してみたいです。
    うんちに関する内容がいくつか出てくるので、そういうところも子供はおもしろがるんじゃないかな、と思います。
    動物を見たこぐまちゃんとしろくまちゃんの感想は、毎回発想が柔軟で自由でおもしろいなぁと思いました。子供目線の感想ですよね。

    掲載日:2009/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • こぐまちゃんの視点

    • のえこさん
    • 20代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子0歳

    こぐまちゃん達が動物園に行った時の感想絵本です。

    こぐまちゃんシリーズらしいかわいいはっきりとした絵で描かれていて

    それぞれの動物に対して、動物の鳴き声や特徴ではなく、
    こぐまちゃん視点からの子供らしい、ふとした疑問・感想が
    書かれていて、読んでいてくすりと笑えて面白かったです。

    子供に絵本を読むときは
    鳴き声などを加えながら読むと
    楽しそうに絵本に見入ってます。

    掲載日:2009/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユーモアとリアリティ

    出産祝いにこぐまちゃんシリーズのうちの別の一冊を頂き、息子に読んでやるとじっと見入っているので追加で購入した2冊目のこぐまちゃんです。

    絵もかわいいですが、文章も楽しい!動物の絵本といえば鳴き声が書かれていそうなものですが、この絵本はそうではなく、それぞれの動物の行動と、それを見たこぐまちゃんの無邪気な感想が書かれています。ユーモアたっぷりで、しかもリアリティがあり、読んでいる方も自然に笑顔になります。

    息子はふくろうが気に入っているようです。

    掲載日:2008/11/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こぐまちゃんとどうぶつえん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おふろだいすき / なにをたべてきたの? / きんぎょがにげた / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(123人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット