おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

こぐまちゃんとどうぶつえん」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

こぐまちゃんとどうぶつえん 作:わかやま けん
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1970年
ISBN:9784772100229
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,077
みんなの声 総数 123
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

29件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • どうぶつ

    どうぶつの絵本が欲しい!と思って手に入れたのがこの絵本でした。

    どうぶつを息子に知ってほしかったから。どうぶつの絵本は他にももってますが、やはり絵が分かりやすいのと他の絵本には載ってないようなどうぶつもいて、喜んでいました。

    こぐまちゃんとしろくまちゃん、仲良くどうぶつえんで過ごしている姿もかわいらしくて癒されます。この絵本もやはり絵がかわいくて、おススメします♪

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 動物園へ行きたくなる

    動物園へ行きたくなる絵本です。動物の観察も大人目線ではなく、一風変わった見方で子どもも楽しめていると思います。

    麒麟が長い首と足を広げて水を飲んでいる姿をみて、コンプで飲めばいいのに〜って、如何にも子どもの発想が楽しくなります。
    ゾウが糞を放置しているのを見ると、トイレないの?とか
    本当に発想が面白すぎです。

    かばのウンチはこの絵本を見て、同じシーンを見たいらしいけど中々本物での糞を飛ばすシーンは未だに見れてません。

    動物園へ行った気分になれてとても幸せな絵本だと思います。

    掲載日:2016/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物の生態

    長女が2歳の頃に読みました。
    こぐまちゃんが動物園に行くお話なのですが、そこで描かれている動物たちは、じっとしていなくて、生きている様子が伝わってくるものです。
    まさに動物の生態を描いています。
    こぐまちゃんシリーズの中ではちょっと違う印象です。
    長女は、象やかばのうんちに妙に反応していました。
    うんちをする様子も動きがあっておもしろかったようです。

    掲載日:2015/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物のようすが詳しくわかる本

    出産お祝いにいただき、それ以来、娘の大好きな本です。
    最初のページでしろくまちゃんがカバンを持っているのですが、そこでいっしょにかばんをもつとこからスタート。
    本当に動物園にいったかのように、キリンさんいるかな〜?と毎回ウキウキしながらよくみています。
    最後のページのお弁当のページでは、お弁当が4つ並んでおり、娘の分とママの分もあるね。といっしょに食べる真似。
    何度も何度も読んでと言われ、大好きな本なようです。

    掲載日:2013/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物園に行きたいな〜

    こぐまちゃんとしろくまちゃんが、動物園に行くお話です。いろいろな動物が出てきます。そして、こぐまちゃん達が、その動物を見た感想というか、感じたことを話すのですが、それがまったくその通りなんですよね。こぐまちゃん達のように、子ども達って、大人が思っているよりもずっとよく物事を観察してるんですよね。子どもが感じたままの素直な気持ちを、これからも大切にしてあげないとな〜と、あらためて感じさせられました。

    掲載日:2013/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物好きの子におすすめ

     こぐまちゃんシリーズは息子の大のお気に入り。中でもこの絵本は、動物がイキイキと描かれていて、動物好きの息子は特に気に入ってます。
    この絵本は、こぐまちゃんが動物園に行き、そこでみた動物たちの様子が描かれているのですが・・それぞれのページで動物たちの生活ぶりも興味津々の様子ですが・・・息子は、とくに最後のページに釘付け。こぐまちゃんとしろくまちゃんが食べている、黄色い食べ物が気になるようです・・パンなのか、レモンなのか、いつも親子で考えています。

    掲載日:2012/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • こぐまちゃんは一味違う

    2歳7ヶ月の息子と読みました。
    1歳の時に読んだ時は、あまり興味を示しませんでしたが、
    ちょうど良い年齢になってきたようです。
    キリンが首を曲げて水を飲んでいたり、象がウンチをしていたり。
    最近、ウンチが好きな年頃なのでぴったり。
    カバ、ペンギンと身近なようで身近なの?と思う動物達が出てきました。どの動物も、習性が良く分かる絵と文字でさすがこぐまちゃんシリーズ、作者の意図が感じられる絵本です。
    最後の解説ページも、なるほどと思いながら読んでいます。

    掲載日:2012/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物園

    こぐまちゃんがしろくまちゃんと一緒に動物園に遊びに行きます。

    くまが動物園に行く?なんて、大人ならちょっとおかしくなる設定がいいですね。
    動物の絵がとてもカラフルで、斬新的だなと思います。
    かわいい動物の挿絵というよりは、一度見たら忘れないといったところでしょうか。
    動物の観察は、普段私たちが思ってるイメージと違うところに着目していて、おもしろいと思います。

    掲載日:2012/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかりやすい

    2歳の次女に読みました。

    絵が鮮やかで動物さんの特徴をとらえていて、とても良かったです。

    次女は動物園に行きたくなったようです。

    掲載日:2012/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物園に行く前に!

    • かなおママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子 2歳、男の子 0歳

    保育園の遠足の行き先が動物園だったので、遠足に行く前に読みました。

    この絵本では、水を飲んでいるきりんや飛んでいるさるなど動きのある
    動物の姿が見られます。
    こぐまちゃんやしろくまちゃんの、それぞれの動物たちへのコメントも
    子どもらしい目線で、なおかつ動物たちの生活の様子をしっかり伝えて
    います。

    娘もこの絵本を読んで動物園へ行くのがますます楽しみになったようで、
    「ぞうさんが見たい!」と、こぐまちゃんたちのようにお目当ての動物
    ができたようです。

    遠足の後も、「(動物園に)いたねぇ」と絵本を読んで遠足の時を
    振り返っていました。

    動物園に行く前や行った後に読むのもおすすめです。

    掲載日:2012/04/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こぐまちゃんとどうぶつえん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おふろだいすき / しょうぼうじどうしゃじぷた / きんぎょがにげた / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(123人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット