たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

七羽のカラス」 大人が読んだ みんなの声

七羽のカラス 作:グリム
絵:ブライアン・ワイルドスミス
訳:どばし たまよ
出版社:らくだ出版
本体価格:\1,360+税
発行日:2000年01月
ISBN:9784897773612
評価スコア 4.14
評価ランキング 17,186
みんなの声 総数 6
「七羽のカラス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小人じゃないんだ〜。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    グリムの『七わのカラス』はとても有名なお話の1つですが、
    今まで、絵本でこの作品はホフマンの描いたものだけだと思い込んでいました。
    最近ちょっとワイルドスミスにハマっていて、この人も『七わの…』を描いていることに興味を持ったので探してきました。
    確かホフマンの方では、ガラスの山でカラスの兄さんたちと一緒にいるのは、“小人”だったと思うのですが、ワイルドスミスは“番人”として登用します。

    役柄的には確かに「ガラスの山」の番人だと思いますが、
    グル無のお話の物語的なおどろおどろしさから、自分が今まで感じてきた雰囲気と、このワイルドスミスの描いた王子様のような道化師のような姿の番人は、「……?」でした。

    主人公の「女の子」の衣装もすごく現代的に描かれていて、赤いセーターにオーバーオールを着ていました。
    これはこれで、ワイルドスミスの世界と思って読めば、問題ありません。
    原作のグリムの世界とはまた全く違った印象のお話に思えますが、ワイルドスミスならではの色鮮やかな世界を楽しめます。

    掲載日:2012/11/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「七羽のカラス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / だるまさんが / どんどこ ももんちゃん / はじめてのおつかい / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット