あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

はやく あいたいな」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

はやく あいたいな 作:五味 太郎
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1979年08月
ISBN:9784871100335
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,348
みんなの声 総数 32
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大好きな作品

    さすが五味さん!
    愛とユーモアに溢れる傑作だと思います。
    数多くある五味さんの絵本の中で、私は一番好きな作品です。

    よおちゃんとお婆ちゃんが、お互いにとってもとっても会いたい気持ちが伝わってきます。
    絵本から感じ取れる、お婆ちゃんと孫のよおちゃんの関係性がとっても素敵です!
    2人の仲の良い笑顔がサイコーです。

    よおちゃんの家、お婆ちゃんの家はどれだろう?
    よおちゃんとお婆ちゃんは、どこですれ違ってしまったの?
    読み終えたあとで、ページをさかのぼって探していく楽しさも格別です。

    3歳頃〜是非是非オススメします。

    掲載日:2011/06/15

    参考になりました
    感謝
    3
  • おばあちゃんにいいです

    おばあちゃんの大好きな息子に読んだら、読み終わりに、「おばあちゃんに会いたい!」って叫びました。おばあちゃんに言ったら、おばあちゃんも嬉しそうでした。切なくもあり、温かくもあるいい一冊でした。

    掲載日:2011/09/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • すれ違い

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    おばあちゃんは孫のよおちゃんに会いたくなって、よおちゃんはおばあちゃんに会いたくなって…。ですがですがすれ違ってしまってなかなか会えない二人の話。二人とも思いは同じなのにねー。
    互いのことを大好きなおばあちゃんと孫。いいですねー。

    掲載日:2016/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • すれ違い

    敬老の日におばあちゃんが出てくる本を探していて見つけた絵本です。
    おばあちゃんと孫のよおちゃんがお互いの家を行ったり来たりすれ違いでなかなか会えません。
    毎回、「ここで待ったらいいのに!」「連絡してみれば!?」とハラハラしながら読んでしまいます。すれ違うシーンでは「あー!!」という息子の叫びが聞くことができ、絵本の世界に入り込んでるなぁと嬉しくなります。おばあちゃんとようちゃんが再会できたシーンは絵本の2人も嬉しそうな表情でこちらも笑顔になります。
    何度読んでもたのしめる親子でお気に入りの一冊です。

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばあちゃんからのプレゼント

    • yascoさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子11歳、女の子6歳、男の子3歳

    遠くに住んでいるおばあちゃんから、お誕生日のプレゼントに届きました。
    「よおちゃん」を子供の名前に置き換えて読んでいます。
    おばあちゃんもとっても会いたいんだよという気持ちが伝わってきて
    読み終わった後は子供達も「早くおばあちゃんに会いたいなぁ」とポツリ。
    いつか私にも孫が生まれたら、プレゼントしたい一冊です。

    掲載日:2014/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハラハラドキドキ

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子3歳、男の子2歳

    丘の上に住んでいるよおちゃん。そして山の上に住んでいるおばあちゃん。
    ある日よおちゃんは急におばあちゃんに会いたくなってバスで出かけます。
    ところがおばあちゃんも、急によおちゃんに会いたくなって、電車で出かけるのです。
    すれ違いすれ違い、行ったり来たりを繰り返すよおちゃんとおばあちゃん。
    でも会えなければ会えないほど、二人の気持ちは高まるばかり!待ってなんていられません!

    いったいどうなっちゃうんだろう????と読んでいてドキドキします!

    ようやく会えたとき、読み手も思わず笑顔になっちゃう。
    「こんどあいたくなったら この木の下であおうよ おばあちゃん!」

    ああ、そうか。二人だけの待ち合わせの場所を決めればいいんですね。
    少し考えれば分かりそうなものだけど、こういう解決になるのか〜と目からウロコでした♪

    掲載日:2010/05/31

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はやく あいたいな」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / じゃあじゃあびりびり / くだもの / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット