しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

しあわせハンス」 大人が読んだ みんなの声

しあわせハンス 作:グリム
絵:フェリクス・ホフマン
訳:せた ていじ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1978年
ISBN:9784834010817
評価スコア 4.17
評価ランキング 16,637
みんなの声 総数 11
「しあわせハンス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ハラハラしますが、読み終わる頃には…。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    『おとっつぁんのすることは、いつもいい(子どもに語るアンデルセンのお話・2に収録)』されているお話と根っこは同じでした。
    このお話のもとは『グリム童話』から作られているそうです。
    じっくり読むと、とても面白い作品です。

    ハンスは親思いらしい優しい子ですが欲がなさ過ぎて、
    帰り道で物々交換を繰り返し、最初にもらったものの価値がどんどん下がってくるのに、全く気にしていない。
    そこが読者をハラハラさせますが、読み終わったころには、ハンスの心根の優しさ(と、少しばかりのバカらしさ)に癒される気がして、
    あぁハンスは幸せ者だなぁと感じます。

    再話絵本を作っているホフマンは、
    真っ白な画面に、ハンスの動きや関わりのあるものだけを描くというとても個性的な技法このお話も楽しく描いてくれています。
    見ている方は、いつの間にか1ページ1ページのハンスのやり取りから目が離せなくなっていきます。

    邦訳は瀬田貞二さんで簡潔な文にまとめて、各ページ1行で表現してあります。これは瀬田さんのアイディアでしょうか?それとも担当の編集さんのアイディアでしょうか?
    ホフマンの絵とすごく合っていてよかったです。
    元々が昔話なので、小学校低学年くらいから大人まで楽しめる作品です。

    掲載日:2011/12/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • しあわせは・・・

    • ゆっきんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    ハンスにとっての幸せは最後にちゃんと会いたかったお母さんに会えた事ですね。
    わらしべちょうじゃはだんだんとお金持ちになっていくんですが、ハンスはだんだんなくなっていく感じ。
    読んでいて、「えぇ〜〜石ころでいいのぉ???」って思っちゃいましたが、その最後の石ころですら、重いから無くなって嬉しいハンス。
    でも、何が幸せなのか考えさせられました。

    絵本は、せたさんの訳というのが気になって借りましたが、リズム感もあって、ページをめくっていくのが楽しい感じです。
    絵が、連続していくのも楽しかったです。
    久々に、グリム童話を改めて楽しめました。

    掲載日:2011/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何が幸せか

    もしかして、奉公してお金をいただいて
    それを大切に母の元へ持ち帰ること、
    それが一番大切なことかもしれません。
    何も持たないことが幸せという見方もあるけれど、
    別の見方をすれば、
    それが欲しい、これと取り替えて、って
    自分の欲が出ています。
    素直な真面目な少年とはいえません。

    いろんな見方が出来るな、と思いました。

    掲載日:2011/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人から見たら なんて馬鹿な 欲のないと思える ハンスですね。

    金貨をもらって家まで持って帰ったらお母さんは喜ぶかも?

    でも、元気なハンスが帰ってきてくれることが 母の一番の親孝行かもしれませんね。

    人間は欲があるので えっ! こんなハンスの行いを馬鹿だな〜と思います。

    絵本のえが なかなかリズミカルで 字が 一番下に 流れるように書かれているのも おもしろかったです。

    ハンスのような人は少ないと思いますが・・・・

    グリム童話で しあわせとは?
    そんなことを 考えさせるお話でした。

    掲載日:2009/11/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「しあわせハンス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット