すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

999ひきのきょうだいのおひっこし」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

999ひきのきょうだいのおひっこし 作:木村 研
絵:村上 康成
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2004年03月
ISBN:9784893256249
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,065
みんなの声 総数 64
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ハラハラ・ドキドキ

    「999ひき」シリーズの中の1冊です。

    このシリーズは、図書館の読み聞かせ会で知った絵本でした。
    子どもの面白かったというので、こちらを借りてきました。

    999ひきのおたまじゃくしが、春にかえるになりました。
    小さな池では、大変と・・・お引っ越しします。

    途中、様々なハプニングがあって、ハラハラ・ドキドキでした。
    最後のページ、お顔に見える〜と4歳の娘が発見していました。

    今の時期には、ピッタリですね!!

    掲載日:2012/03/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大笑い

    最近、ヒキカエルをつかまえてきて庭に放したので、
    とてもカエルに興味を持っている4歳の息子と読みました。
    彼には999匹という数を理解しているのだろうか疑問ですが。
    それはそうと、とてつもなく多い数だということは
    絵をみてわかったみたいです。

    これは、もう大笑いの連続。
    鳶が999匹のカエル+パパ&ママ蛙をひきつれて
    飛んでいるところに、特に息子は大笑い。
    絵的にも、とっても楽しかったです。

    このシリーズ、読んでいきたいなあ。

    掲載日:2015/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 結果オーライで拍手

    999ひきのきょうだいのシリーズは、どれも子どもたちのお気に入りの絵本ですが、特にこのお話はハラハラドキドキして楽しいらしく、読む確率が高いです。
    今いる池が手狭になって、家族でお引っ越しする途中、とんびにおとうさんが捕まってしまいます。それを助けようとお母さんカエルも、999ひきのきょうだいたちも飛びついて、みんなで空に舞い上がってしまいます。
    ぱらぱらとたくさんのかえるが空を舞い落ちる様子は、気の毒だけど笑ってしまいます。大変だったけど結果オーライでよかったよかった。ラストシーンでは思わず拍手したくなります。

    掲載日:2014/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • お〜、うじゃうじゃ

    999ひきのかえるのきょうだい。
    そのうじゃうじゃ感が圧巻の絵です。

    ひっこしするのも、さらわれるのも!み〜んな一緒。
    たいへんなことが起こっているのに、みんな一緒なら大丈夫!
    と思っていたら、やっぱり結果オーライだった〜。

    大家族のにぎやかな暖かさに包まれて、明るく楽しい気持ちになれました。

    息子はかえるのきょうだいがぞろぞろぞろぞろつながっていくのに興奮していました。

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 梅雨の時期にぴったり

    かえるのきょうだいの、波乱にみちた引越しが書いてあります。
    まだへびの恐ろしさを知らない子どもたちが、へびを引っ張ってきたところには笑いました。
    人間の子どもと同じで好奇心旺盛な子どもたちが、とてもかわいいです。
    とんびにお父さんがつかまったときにはハラハラしましたが、お父さんを助けようとするお母さんの姿に感動しました。
    よく意味がわかっていないのに、ついていく子どもたちもいいです。
    結局、運よく?池に落ちて、引越し大成功!
    ほのぼのと笑える、ハラハラしつつ楽しめる絵本でした。

    掲載日:2013/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハラハラドキドキおひっこし

    • だかりんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子7歳、女の子4歳、

    息子も娘もかえるが好きなので、読んでみました。
    999ひきのおたまじゃくしのきょうだいがカエルになり、小さな池はも狭くて大変。みんなで引越しをすることに。

    途中、寝ているへびも現れ、とんびには連れ去られそうになり・・・
    おかあさんと999ひきのきょうだいは必死になってとんびにつかまったおとうさんにつかまって・・・
    このままかえるたちはどうなっちゃうの?

    ハラハラドキドキのお引越し。
    どんなときも無邪気で怖いもの知らずの子どもたちには笑えます。まあ、実際にお父さんとお母さんの身になって考えてみると大変ですが。
    多過ぎて緑の点になってしまっているかえるたちを子どもは喜んでいました。

    掲載日:2012/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハラハラ ドキドキ

    ハラハラ ドキドキの999匹の兄弟のお引越しですが、なんとも微笑

    ましくて和みます。親の心配する気持ちも考えずに、子供らしく楽しく

    振舞っているのがなんとも微笑ましいです。

    トンビがおとうさんを捕まえた時に、「こらー! おとうさんを 放し

    なさーい!」と、おかあさんがおとうさんに飛びついた時にびっくりし

    ましたが、その後に999匹の兄弟の次々に飛びついたのには、もう笑

    えるばかりでした。村上康成さんの絵だから楽しいし、とても可愛かっ

    たです。

    掲載日:2012/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後までハラハラドキドキ!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳、女の子0歳

    999ひきのかえるのきょうだい。
    すんでいた池が手狭になり、おひっこしを決意します。

    ところが引越し途中に
    へびに食われそうになり
    とんびにさらわれ
    ハラハラドキドキ!

    「へびに気をつけるんだぞ!」というお父さんの言葉のすぐ後に
    「オーエス!オーエス!」とヘビを運んできた子供達にのシーンや、
    捕まえられてしまったとんびに、「離さないでー!」と
    お父さんがお願いするシーンが笑えました(笑)。

    999ひきみんながつながってとんびにさらわれるシーンの絵も
    なんともいえません。

    知らなかったけどこの999ひきの絵本はシリーズなんですね。
    ほかの本も是非読んでみたいと思いました。

    掲載日:2011/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 引越しも一騒動

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    「999ひきのきょうだい」の続編です。
    第2作は、狭くなった池からの引越し途中、お父さんのピンチを皆で救います。
    第1作同様、きょうだいで団結してがんばるところがいいです。

    てんやわんや、スリル満点のお引越しのストーリーが、子供も読んでいてドキドキするようです。
    鳥に連なってる場面では、「たいへーん」といってました。

    村上さんのすっきりした画面構成が、999匹という数の多さからくる狭さを感じさせなくていいです。
    かわいいカエルたちに、なんだか気持ちがほのぼのします。

    掲載日:2009/04/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「999ひきのきょうだいのおひっこし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • オヤジの海
    オヤジの海の試し読みができます!
    オヤジの海
    作・絵:さくらせかい 出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
    『いしゃがよい』のさくらせかいこれが幻のデビュー作品!


『とびだせビャクドー! ジッセンジャー』森田まさのりさんインタビュー

みんなの声(64人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット