だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

999ひきのきょうだいのおひっこし」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

999ひきのきょうだいのおひっこし 作:木村 研
絵:村上 康成
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2004年03月
ISBN:9784893256249
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,019
みんなの声 総数 64
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いいね!

    大所帯のカエル一家。小さな池から、大きな池を目指して、おひっこし。
    途中、ヘビに遭遇したり、とんびにさらわれたり、本当に命がけのおひっこしになりますが、
    これがなんとも ほのぼのといい味出してます♪
    無邪気すぎるこども達の姿と、未知数(娘には)999が、娘のハートをGETしました☆
    ハラハラ&ドキドキ&ほのぼの。すっごく、楽しいお話です!!

    掲載日:2012/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • かえる達の連凧、すごいです!

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子8歳、女の子5歳

    かえるのたまごが999個、そこから生まれた999匹のおたまじゃくし、大きくなった999匹のかえる達、絵本ならではのスケールの大きさと、村上康成さんならではのかわいらしい絵で、かえる達をはじめ、自然界にいる生き物達に、親近感を覚えさせてくれるお話で、娘の大のお気に入りです。

    とんびに捕まったかえるのお父さんの足にお母さんがとびつき、そして子ども達も1匹1匹・・・999匹つながっていく場面は、凧上げの連凧のようで、圧巻です!!

    掲載日:2012/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいおたまじゃくしの大冒険

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    999ひきの兄弟・・・。
    2人の姉妹にさえ手を焼いている私には、想像するのも恐ろしい!
    でもかえるの子は人間の子ほど手がかからないのでね。
    手がかからないどころか、波乱に満ちたお引越しを無事にやり遂げました。
    素晴らしい!
    ユーモラスでかわいらしい絵なので、爬虫類系が苦手な方も大丈夫ですよ。
    かわいい999匹の大冒険に、きっと子どもたちは大喜びすると思います。

    掲載日:2010/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもたちに大うけでした

    幼稚園の読み聞かせ会で、年長さんに読みました。
    表紙を見せて、タイトルを読んだだけでもう歓声があがりました。
    「えーー!そんなにきょうだいがいるのーー!!(笑)」

    999個の卵を産んだおかあさん。
    もちろん999匹のおたまじゃくしになり、999匹のかえるに成長します。
    池にぎゅうぎゅうになっている姿を見ただけで子ども達は大笑いでした。

    そこからかえるたちはお引越しを決断するのですが、、、
    へびを連れてきたシーンで大笑い。
    とんびに次々につかまるシーンでも大笑い。
    ・・・とにかく、読んでいるこっちが笑いをこらえるのが大変なほど、子ども達に大うけの絵本でした。

    読み聞かせにはうってつけの絵本だと思います!
    もちろん、普通に読むのも楽しいですよ☆お勧めです。

    掲載日:2010/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい!!

    999ひきのおたまじゃくしが生まれた。
    どんどん大きくなると小さな池はぎゅうぎゅう。
    お引っ越しする事にしたんだけどハプニングが起こってしまう。
    ハラハラ ドキドキのお話でした。


    999ひきのおたまじゃくしやカエル
     想像すると私はゾクゾクしてしまう。
     でもイラストは可愛らしかったので大丈夫!!

    次のページを早くめくりたくなる絵本
     えー どうするの? どうなるの?
     と思うのでページをめくるのが楽しみです。
     ページをめくる前に子供たちと目を合わせるのが楽しみ。

    想像力を掻き立てられるし
    カエルさんの気持ちを知りたくて
    カエルさんがしてる事と同じような事をしてみたり
    色んな楽しみ方が出来て親子で大好きな絵本です。

    掲載日:2010/05/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうなるんだー!

    • かちゃみさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子5歳、女の子1歳

    今回の999匹のきょうだいは、絵本では特に触れていませんが、あの大きなおにいちゃんがおとうさんにになって登場しているそうです。
    おにいちゃんの子どもやっぱり999ひきなんですね。
    蛇をひっっぱって来てしまったり、とんびに襲われてしまったり、ハラハラドキドキの展開ですが、999ひきの家族の団結力にはとんびもタジタジですね。
    はなせーといったおとうさんがはなさないでくれーと言ったり、999ひきのきょうだいがごねだしたり、結局、無事引っ越しができて良かったです。
    結局とんびが一番頑張ったのかな?

    掲載日:2009/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族の絆

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    999ひきのかえるのきょうだいが、おとうさんおかあさんといっしょに仲良く暮らしていました。子どもたちも大きくなり、池が狭くなり、みんなで引っ越しをすることになりました。
    大きな池までの引っ越しは、危険なことがいっぱい待っていました。

    999ひきのかえるが、並んで歩いていく様子に、子どもたちの目は釘付けになりました。危ない目に会うたびに、ハラハラドキドキ…
    そして、ある場面では、思わず拍手!という子どもたちでした。
    なかなかユニークな引っ越し風景に、ついつい引き込まれてしまう素敵は力を持っている絵本です。
    みんなで、協力し合って、危険から避けようとしている姿に、家族の強い絆、そして、『母は強し』を実感することもできました。

    掲載日:2008/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • かえるかえる

    幼稚園でもかえる博士、と呼ばれるくらい
    かえる好きの息子。
    かえるがたくさん登場するこの絵本は、
    彼にとってもお気に入り。
    たくさんの兄弟が産まれ手狭になった小さな池からの
    999ひきのかえるのお引っ越しは、
    天敵も現れて、大変な事に!
    最後は思わず笑ってしまう展開です。
    かえる好きのお子様にお勧めです。

    掲載日:2008/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 999匹いるのか?

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子14歳、男の子12歳

    999ひきのおたまじゃくしがかえるになったおはなしの続編。
    前回もそうですが、我が家風の読み方は、「果たして999匹描かれているのか???」。
    これをしだすと時間がかかるので、まずは、数えたいところを我慢して、
    おはなしへ。
    そう、これだけのかえるが誕生したら、池が満杯、ということで、
    引越しを始めたかえる一家。
    ところが道中、思わぬハプニングが・・・。
    シンプルな展開ですが、意外に、生き物の世界の厳しさも
    盛り込まれていますね。
    村上さん独特の絵は、その世界をもソフトに仕上げてくれていて、
    安心して読めます。
    もしこれがリアルなかえるだったら・・・・。(悲鳴!)
    画面のアングルがいいので、遠目が利きそうです。
    読み聞かせの時にはありがたいです。

    掲載日:2008/05/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「999ひきのきょうだいのおひっこし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(64人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット