ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

とらっくとらっくとらっく」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

とらっくとらっくとらっく 作:渡辺 茂男
絵:山本 忠敬
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1966年07月
ISBN:9784834000641
評価スコア 4.35
評価ランキング 10,144
みんなの声 総数 59
「とらっくとらっくとらっく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 最初のページ、勢いよく走ってくるトラックがインパクトあります。
    掴みはオッケー、うちの子はもうここから夢中になっていました。
    私も、昭和の感じが残る絵本なので、初めて読むのに親しみを感じてしまいました。
    登場してくる車たちもクラシックに描かれていてなんだかお洒落な感じさえするので、数ある乗り物絵本のなかでも親子そろって楽しめる1冊です。
    消防車と救急車が今は見ないタイプなのですが、当時はこんなだったのでしょうか?
    最後の標識のページも今とは違う絵で気になります。
    親子で何かと興味をひかれる作品です。

    掲載日:2013/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • トラックが荷物を運ぶお話。
    港から高速に乗って山を越えて街へ行くまで、重機や乗用車、バスなどいろんな種類の車とすれ違います。
    お話が単調なので寝かしつけの時読んでいるとちょうど眠たくなるようでお役立ちです。

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 車好きにおすすめ

    • ちちちっちさん
    • 30代
    • ママ
    • 秋田県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    2歳になったばかりの娘に読みました。

    車に乗っていると工事車両や救急車両などを指さして「あれ何?」と聞いてくるようになった娘。
    車にも興味が広がってきたんだと思い、特に娘が興味を示しているトラックの本を図書館から借りてみました。

    娘には少し文章が多いのと内容も難しいようです。
    しかしトラック以外の車も多く出てきて、娘は「これ何?これは?」と聞いてきて楽しんでいます。
    車好きの子にはおすすめです。

    掲載日:2010/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 車好きにはもってこい!

    二歳には少しむずかしいかと思ったのですが、
    車が大好きな息子にはもってこいの絵本でした。

    トラックが荷物を運ぶお話です。

    途中いろんな車が登場するので、
    子供は目を輝かせながら見ていました。

    途中ハラハラするシーンもあったりして、
    読んでいるこっちもハラハラしました。

    絵もとてもかわいく、表紙からしっかり楽しめます。

    掲載日:2010/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 白バイが登場しますよ!

    2歳2ヶ月の息子に読んでやりました。車が好きな子なので読んでやりましたが、本の意外な展開に私がびっくり!

    トラックが港から荷物を配送先の大都市まで1日かけて運んでいく様子がおもなストーリーですが、ちょっと意外な展開に白バイにつかまってしまうところが。高速道路でつい気持ちよく走りすぎてスピード違反で捕まってしまうのです。白バイに追いかけられているシーンしか絵はありませんので、つかまっている様子の絵があるわけではありませんが、あまり警察につかまったという展開の絵本は聞いたことがありませんよね。息子も白バイには興味を示していますが、なにをするものなのかはこの絵本で少し分かり始めたのかもしれません。こういうのって説明するのは難しいですしね。ちょっと古い本なので、逆に新鮮さを感じました。

    トラックの本なのに、白バイで妙に盛り上がれるおもしろい本ですよ。

    掲載日:2009/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子のツボにはまりました

    2歳になったばかりの息子は車命です。
    今は標識が特にきになる様子です。

    大好きな車がたくさん出てくる、標識は随所にあるなど
    息子のツボにはまりまくりです。

    まだ言葉があまり多くない息子がはじめて覚えた
    本のタイトルがこの「とあっくとあっくとあっくとあっく」
    (いつも1回多い・・・笑)になりました。

    掲載日:2009/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 標識も覚えられる

    車好きの息子に図書館で借りました。
    トラックと運転手さんの一日です。

    いろいろな働く車が出てきて、役割や道路標識なんかもさらっと
    教えてくれる、なかなか内容の濃い絵本だと思いました。

    息子はまだ、内容が全部理解できないようでしたが
    もう少し、成長したらもっともっと楽しめる本だと思います。

    掲載日:2009/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • これも懐かしい!

    「しょうぼうじどうしゃじぷた」と一緒に購入。
    消防車は好きなのに、車には興味なしの息子に、
    あえて選びました。

    港の倉庫から、山を越えて大きな町まで荷物を運ぶ話です。
    途中色々な車とすれ違って、
    景色も変わって、なかなか楽しい本ですが、
    息子の反応はイマイチ。
    じぷたほど、繰り返しせがまれる
    って感じではありませんでした。
    興味を持ったのは最後のページの道路標識でした。
    定番物はやっぱり良い物が多いので、
    自分で読めるようになってから
    また読ませてみようと思っています。

    掲載日:2009/03/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「とらっくとらっくとらっく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(59人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット