アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

とらっくとらっくとらっく」 大人が読んだ みんなの声

とらっくとらっくとらっく 作:渡辺 茂男
絵:山本 忠敬
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1966年07月
ISBN:9784834000641
評価スコア 4.35
評価ランキング 10,475
みんなの声 総数 61
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 峠の運転は考えただけで疲れます。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    私はただでさえ運転が下手なので、冷や汗をかきながら読みました。この絵本に出てくるトラックの運転手さんは2人で交代して運転しているようなので安心しました。様々な車種の車が次々に登場するので、車好きの子は楽しく読めるのではないでしょうか。

    掲載日:2017/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙のトラックのレトロ感が気に入って読みました。でこぼこ道、この絵本が出版された時代にはリアルに存在したものが描かれていると思います。色合いなのか言葉なのか今のところ子どもの受けは悪いのです。時代の雰囲気が伝わる絵本なので大人に読むと懐かしいのではないでしょうか。

    掲載日:2016/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • トラックの一日

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    港の倉庫から、荷物を積んで、大きな町まで、荷物を運びます。町を抜け、高速道路を走り、山を越えて、一日中走り続けるのです。
    高速道路では、色々な車が、トラックの横を追い越していきます。道路工事中のところには、ブルドーザーやパワーショベルなどが働いていました。また、白バイにつかまってしまう一場面もあります。
    とにかく、車好きな子どもにはたまらない一冊です。いろいろな種類の車が出てきます。そして、それぞれの働きもよくわかります。スピードを出して走っている様子もよくわかり、ハラハラしたり、ほっとしたり、色々な感情が出てくることでしょう。
    最後には、道路標識も載っていますので、実際、道路で走りながら、改めて確認することもできますよ。

    掲載日:2008/08/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「とらっくとらっくとらっく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おおきなかぶ / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こどものアトリエ』西巻茅子さんインタビュー

みんなの声(61人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット