雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

トッケビのこんぼう」 大人が読んだ みんなの声

トッケビのこんぼう 作:チョン チャジュン
絵:ハン ビョンホ
訳:藤本 朝巳
出版社:平凡社
本体価格:\1,500+税
発行日:2003年07月
ISBN:9784582831719
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,514
みんなの声 総数 12
「トッケビのこんぼう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 正直な若者は、ハシバミのみをお父さんにお母さんにそして、自分にと
    心優しいんです。

    夜になりトッケビのすみかと知らずに 入ります。
    トッケビの顔のおもしろいこと 憎めない顔なんですね。でもこの若者は、怖くて 怖くて・・・・・ところが、おなかがすいて ハシバミの実を食べたんだって(どんぐりのような実ですかね?)
    堅いので ガラガラと大きな音がしたのです
     本当だったら怖くて じっと我慢しているところですが ここが正直者の人徳ですね!

    トッケビも恐がりなんですね。 こんぼうおいて逃げるなんて・・・・
    このこんぼうが 「コンコン でてこい きんのかね」
    なんと  宝が出てくるなんて(韓国のお話も 日本の昔話もよく似ていますね)

    つつ”きのはなしは 絵本を逆さにして読むところは楽しめますね!(粋な絵本です)

    よくばりものの結末は 「ひらめのようにひらいてしまえ うなぎのように のばしてしまえ」
    やはり、よくばりはいいことありませんね!

    昔話のお話の筋書きは どこの国もよく似ていますね!

    掲載日:2010/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 韓国絵本

    これはやられた!と思える絵本でした。何故かというととてもユニークな作りだったからです。表からも裏からも楽しめるなんてこの絵本が初めてです。以前にもトッケビに関する絵本を読んだのですが、この絵本のトッケビは日本の鬼みたいで呼び名は異なっても同じような言い伝えがあるのだなと興味深かったです。絵の感じも日本の昔話の様でした。この絵本ではお金に注目しました。今では使われていないお金もとても珍しく見る事が出来ました。色々な物から韓国の文化を知ることができる絵本だと思いました。

    掲載日:2008/08/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「トッケビのこんぼう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット