となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

ぞうくんのあめふりさんぽ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぞうくんのあめふりさんぽ 作・絵:なかの ひろたか
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2006年05月
ISBN:9784834022070
評価スコア 4.76
評価ランキング 574
みんなの声 総数 128
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かめ君が背負った瞬間・・・

    梅雨時。
    「雨がいっぱい降るから、雨の本を借りてきたよ。」
    息子が幼稚園から借りてきた絵本です。「ぞうくんのさんぽ」の続編らしい。
    もっと小さい頃に読んだ絵本、なつかしく思いました。
    しかも、今回は、雨ふりの散歩。どうなるのかなぁと思ったら...
    散歩するのは、なんと池の中。
    でも、泳げないぞう君。かば君や、わに君の背中に乗せてもらって、池の中を散歩します。
    「すごいねぇ。ぞうの方が大きいのに、かばは力もちなんじゃ。」
    としきりに感心する息子。
    でも、かめがやってきて...ぼくもみんなを背中にのせると言う。
    ええ〜、そんなのさすがに無理でしょー!
    そう思った瞬間、うわーっ!みんなが背中から崩れ落ちる。はっとする瞬間ですね。
    だけど、大丈夫だったんです。なんでかわかりますか?
    「はっ」とする一瞬の後に、ほっとする。のんびりのんびりした絵本なのに、どきっとするところもあって、最後まで楽しい。

    掲載日:2008/06/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぞうくんのあめふりさんぽ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / だるまさんが / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『小学校最初の3年間で本当にさせたい「勉強」』中根克明さんインタビュー

みんなの声(128人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット