ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ぞうくんのあめふりさんぽ」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぞうくんのあめふりさんぽ 作・絵:なかの ひろたか
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2006年05月
ISBN:9784834022070
評価スコア 4.77
評価ランキング 506
みんなの声 総数 127
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 視線!

    • 四パパさん
    • 30代
    • パパ
    • 大阪府
    • 女の子9歳、男の子8歳

    じっくり児童書を見る時間がない夜だったので、「ぞうくん
    シリーズ」3冊を通しで読んで寝ることにしたんですが、
    もうすぐ10歳になる娘に8歳の息子の反応が思いのほか良
    く、大きくてもこんなに楽しめるんだなあと驚きました。

    まず「ぞうくんのさんぽ」で、力持ちのぞうくんが皆を背中
    に乗せるのが頼もしく、「あめふりさんぽ」では意表をつい
    てぞうくんが一番上になります。
    そして「おおかぜさんぽ」で、また力持ちのぞうくんの出番
    に待ってましたと嬉しくなり、3冊ともラストのハプニング
    には、期待通りの大うけでした。

    子供達は動物達の視線に注目し、かばくんがぞうくんを見て
    る所、わにくんがかめくんを見てる所等を見つけては、
    「見てるー!」「ここもー!」と喜んでいました。
    子供達の特に気に入っている所は、「あめふりさんぽ」の
    「うわーっ」以降のぞうくんの様子で、愛嬌のあるぞうくん
    の表情や姿に笑いっぱなしでした。

    お気に入りの場面
    娘&息子:「うわーっ」→「あれっ」「ぞうくんが○○」
    僕:動物達4匹の愛嬌ある表情や姿

    掲載日:2013/11/16

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぞうくんのあめふりさんぽ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / だるまさんが / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(127人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット