もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ぞうくんのあめふりさんぽ」 大人が読んだ みんなの声

ぞうくんのあめふりさんぽ 作・絵:なかの ひろたか
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2006年05月
ISBN:9784834022070
評価スコア 4.76
評価ランキング 574
みんなの声 総数 128
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 水の中は不思議ですね

    ぞうくんのさんぽ、こちらはお水の中で、またまた面白かったです。
    水の中は不思議ですね。かばくんがぞうさんを乗せて大丈夫。
    わにさんは、かばさんとぞうくんを乗せても大丈夫。
    ちいさなかめさん、ぞうくんとかばさんとわにくんを乗せても
    大丈夫、、じゃなかった!それはやっぱり無理でしょ。
    でもぞうくんが、浮かんでばしゃばしゃ泳げたのは、ゾウくんの大発見ですね。

    掲載日:2017/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 水の動きにこだわりが見えました。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    表紙を見て、なんでこういう風に、ぞうたちが背中に乗っているんだろうと思っていたら、
    なるほど、そういうことだったんですね。

    ジブリの監督宮崎さんが以前「丘の上のポニョ」を制作しているとき、「手書き」にこだわったので、水の動きや波の動きを
    生きているように出したかった。
    (正確ではありませんが、こんなようなことを言ってました)

    この絵本も、「あめのひ」に「水の中」を散歩しているので、
    よく見ると、見つの描き方にとてもこだわりがあるような気がします。
    何度も読んでいると、いろいろな楽しみ方ができそうですね。

    低年齢向きで、分かりやすく、読みやすい絵本だと思いました。

    掲載日:2010/03/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぞうくんのあめふりさんぽ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / だるまさんが / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(128人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット