しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ぐりとぐらとすみれちゃん」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぐりとぐらとすみれちゃん 作:なかがわ りえこ
絵:やまわき ゆりこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2003年10月
ISBN:9784834006339
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,496
みんなの声 総数 152
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「ぐりとぐら」の絵本に女の子が登場します。その名はすみれちゃん。とても可愛らしい女の子です。

    この絵本を初めて読んだ時、ちょうど娘がすみれちゃんと同じくらいの年頃だったので、とにかく大喜びで読んでいたのを覚えています。

    それまでは、ぐりとぐらと、森の動物たちが出てくるお話が多かったので、自分と同じような女の子がお話に登場したことで、きっと自分とすみれちゃんを重ねて読んでいたのでしょう。

    見た目は可愛いすみれちゃんですが、かぼちゃを割る行動はかなり大胆!大きな硬いかぼちゃが、空に上がって、真っ二つに割れるところは爽快ですね。そして、かぼちゃの黄色の綺麗なこと!

    そのあとのかぼちゃ料理がまた美味しそう♪子どもも読みながら、「かぼちゃプリンやドーナツ食べたいなぁ」と言っていました。

    かぼちゃだけでなく、最初に出てきたにんじんの葉っぱたっぷりオムレツも美味しそう。普通なら捨てそうな葉っぱも無駄にせず、料理にしてしまうところがぐりとぐらのいいところ。最後にかぼちゃの種を植える場面もいいですね。

    あと、森の動物たち(ウサギ、クマ、ブタ、リスなど)が、「きょうのおべんとうなんだろな」に出てくるみんなだ!と、絵本を読みながら息子が発見!こういうちょっとしたつながりもまた楽しいですね(^^)

    掲載日:2013/10/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぐりとぐらとすみれちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


「いのち」の意味を考えさせてくれる絵本

みんなの声(152人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット