だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ぐりとぐらとすみれちゃん」 大人が読んだ みんなの声

ぐりとぐらとすみれちゃん 作:なかがわ りえこ
絵:やまわき ゆりこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2003年10月
ISBN:9784834006339
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,429
みんなの声 総数 151
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぐりとくらの絵本には、実に毎度毎度

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    美味しそうな料理が出て来ますね。私もこれだけ美味しそうな料理をテーブルいっぱいに作れたら夫に文句を言われることなく夕食の時間を迎えることが出来るのに…。最後に種をちゃあんと植えるぐりとぐらはやはり立派なお百姓です。

    掲載日:2015/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • あっという間に絵本の中に

    「そうそう!丸ごとのかぼちゃを切るのって、本当に大変なんだよねえ」
    なんて、思わず共感してしまいました!

    でも、大丈夫!
    すみれちゃんは、指を怪我する心配のない安全な方法(?)でかぼちゃを思いっきり割っちゃいます(!!)

    その美味しそうなかぼちゃを、更に更に美味しそうなご馳走に変身させてしまうところは、さすがお見事ぐりとぐら!

    そこに沢山のお友達も加わって、楽しいかぼちゃパーティーの始まりです。
    みんながみんな、本当に楽しそうに食べています。
    まるで、絵本のページからおしゃべりが聞こえてくるようです。

    「いいなあ、あれもこれもおいしそう」「私もまぜてもらいたいなあ」なんて思いながら、思わず見入ってしまいました。
    もし私がまだ子どもだったなら、あっという間に絵本の中に入り込んで、きっとアヒルさんとリスさんの間に座っていたことでしょう。
    その場所なら、ちょうど全部の料理に手が伸ばしやすいですからね。

    大人になって思うことは、絵本の世界にすんなりと入ってゆけるのは、子どものもつ特別な力なんだな ということです。
    贅沢を言うならば、その力を持っている間に、ぐりとぐらに出会いたかったな。
    そんな理由もあり、親戚の子や友人の子には、迷わずプレゼントしたい一冊です。

    掲載日:2013/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本好きにありがちですが、
    ぐりとぐらが大好きな子どもだった私。
    でも、ずっと絵本から離れていたので
    続編が出ているのを見つけた当時、てびっくりしたのを
    思い出します。
    ちょうど就職した年で、なんだか励まされたのでした。
    すみれかぼちゃというのも初めて知りました。
    ぐりとぐらの世界は、ずっとほのぼのしたまま残っていてくれて
    嬉しく思ったのでした。

    掲載日:2013/10/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食育?

    子どもがおよそ知らない畑仕事の事とか食べたくなるような

    かぼちゃ料理がたくさん出てきます。

    豪快なすみれちゃんがかわいいのだけど

    子どもはぐりぐらに人間のキャラクターがでてくる

    この話はあまり好んで読まなかったようです。

    ちょっと内容が食育ぽいからでしょうか?

    掲載日:2013/09/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぐりとぐらとすみれちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(151人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット